1. まとめトップ

対戦で嫌われやすい害悪ポケモンの特徴一覧

ポケモンで楽しく遊びたいけれど友達や他者の視線が気になる…ポケモンにケチをつけられるなんてことはありませんか?あくまでも出すポケモンは個人の自由ですが対戦で使うと嫌われてしまうかもしれないポケモンと理由をまとめていますのでご参考までに。

更新日: 2017年08月26日

1 お気に入り 7673 view
お気に入り追加

【行動を制限してくるポケモン】

混乱状態にしてくるポケモン

眠らせてくるポケモン

わざを使えなくしてくるポケモン

まず、「守る」で相手の出方を見ます。
次に、相手の出方に応じて「金縛り」or「アンコール」で縛ります。
後は相手を効果力で仕留めるだけです。

【体力を減らせないポケモン】

体力回復系ポケモン

まもる+みがわりを行うことで「みがわり」で消費したHPを回復できるため、1度身代わりを許してしまうと無限に「みがわり」を張り続けれることから、無限戦法と言われています。

どくどく、ハサミギロチンなどと組み合わせる事で相手を突破していく戦法が有名です。
一度、みがわりを張られると容易に突破できないため対策できるポケモンが必要です。

グライオンの特性「ポイズンヒール」と「どくどくだま」で毎ターンHPを回復しつつ、守りを固める戦法です。

防御技が多いポケモン

回避率を上げてくるポケモン

【相手を瞬殺できるポケモン】

伝説のポケモン

伝説と一般ポケモンでは力の差が圧倒的すぎです。いくら工夫していても、元々のステータスに差がある場合はどうしようもありません。
対策をして勝ったときはおもしろいとは思いますが。負けたらどうしても批判を言いたくなるひとが多いと思います。

一撃必殺持ちのポケモン

これは言わずと知れた最悪の戦術です。きのこのほうしで眠らせて眠っているうちにロックオン(こころのめで代用可能)してぜったいれいどに繋げる卑怯な戦法です。ただ、ほとんどの場合相手がさっさと交代しますので、眠らせる前後にくろいまなざしで逃がさないようにします。6対6で戦う場合はぜったいれいど・ロックオンのPPをあげておくといいでしょう。

ドーブルが最大10回覚えさせることができる「スケッチ」で対戦したポケモンの技をコピーしていくことでできるようになります。

「じばく」「だいばくはつ」で共倒れさせるポケモン

特に「だいばくはつ」は威力250の超効果力の技です。これを受けてしまえば防御力とHPが高いポケモン以外は即死してしまいます。ほぼ確実に当てられる一撃必殺技といっても過言ではありません。

1 2





どうも。デブも歩けば
ズッコケるでおなじみのカズです!
閲覧有難うございます♡

投稿はツイッターでも
お知らせしてますので
フォローよろしくお願いします
http://bit.ly/2tTcIoW