1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

映画で主演も…結婚生活を赤裸々告白した『田中麗奈』が魅力的

これまでも話題作に次々と出演した田中麗奈が映画「幼な子われらに生まれ」(8月26日公開)で新境地を開拓し話題を集めています。あまり知られていない結婚生活も語った彼女も魅力的です。

更新日: 2017年08月26日

6 お気に入り 33748 view
お気に入り追加

・本日(8月26日)公開の映画「幼な子われらに生まれ」

田中麗奈と浅野忠信の夫婦役、連れ子として共に生活する長女は南沙良が演じている

バツイチ再婚し、父親をうまく演じているつもりが、実際の妻の連れ子と上手くいっておらず、連れ子が本当の父親と言い始めたため、妻の前夫と会う決心をする、家族の絆、関係性を描いたヒューマンドラマ

田中が演じるのは、男性に寄り添いながらでしか生きていくことができない、ぶら下がり系の専業主婦の奈苗。

本作にて、主人公のサラリーマン・田中信(浅野忠信)と、再婚した妻・奈苗(田中麗奈)の間に連れ子として共に生活している不機嫌な長女の薫を演じたのが、新星・南沙良

・これまでも話題作に次々と出演した田中麗奈

幼少期から女優を志し、久留米市在住だった高校時代にCMで注目を集めた田中

多数のCM出演と並行で『はつ恋』『東京マリーゴールド』『ドラッグストア・ガール』など多数の映画に出演

2007年に『ゲゲゲの鬼太郎』の実写版で演じた猫娘役も大きな話題となった。

映画だけでなく?

2015年1月期は、連続ドラマ主演2本掛け持ちという形になった(『徒歩7分』(NHK BSプレミアム)と『美しき罠〜残花繚乱〜』(TBS))。

・しかし今回の映画は今まで未経験の難役だったという

2人の娘を連れてバツイチ同士で再婚し、新しい夫との間に新たな命を宿している専業主婦という難役

「すごくリアリティーのある作品だと思うんですよね。家族がテーマといっても、重いだけでもなくキラキラしてるだけでもない部分、あるひとつの複雑な家庭をひも解いて見せてくれる。現代社会で“こういうの見たかった”って言ってもらえる作品じゃないかなと思います」

・最近はあまり語られていない結婚生活も明かした

私生活では、友人の紹介で知り合い2015年夏より交際していた東京都内の病院に勤務する5歳年上の医師と、半年の交際期間を経て2016年2月5日に結婚

「まったく生活が変わりました。今までよくひとりで暮らしていたなと思います。どんなに仕事に夢中になっていても、家に帰って“ただいま”とか“お帰り”と言ったりするだけでパッと気分が切り替わる。」

「以前はなかなかクールダウンできなくて、ついマネージャーに飲みに付き合ってもらったり、自分ひとりでも飲みに行ったりしていました」

夫が購入したカップ麺をこっそり食べて容器をわからないように捨てたにも関わらず「夫にすぐ見つかっちゃう」

・その番組を観ていた人は?

田中麗奈の旦那さんはお医者さんだけど、旦那さんは40歳までに結婚したかったらしく、40歳で入籍したそうだ。 #A_studio

結婚して幸せそうな田中麗奈を見ていると、結婚もわるくはないなと…w

美人でも努力をしなければ結婚はできないのか笑 田中麗奈見てて心に刺さる笑

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew