1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

8月も終わり…9月の天気と秋の訪れはどうなる?

西日本で「酷暑」となった一方で、記録的な「冷夏」となった東日本。そんな異変だらけだった8月も終盤。今後の天気はどうなる?

更新日: 2017年08月26日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 93812 view
お気に入り追加

■おかしな天気が続いた8月

西日本の各地で猛暑となった一方、東日本では8月に入ってから雨の日が多くなり、中旬以降は気温も低い状態に。

東京では、今月1日から21日連続で雨が降り、1977年に記録した観測史上最長の「22日連続」に次ぐ歴代2位の記録となった。

夏の暑さをもたらす太平洋高気圧が例年よりも弱く、相対的にオホーツク海高気圧の勢力が強くなった。

このオホーツク海高気圧からの冷たい空気が東日本へと流れ込み、暖かく湿った空気とぶつかって雨雲が発達しやすい状況となった。

ここ数日はようやく暑さが復活も、日照不足で野菜の卸価格は上昇、レジャー業界にも影響があった

■そんな8月もそろそろ終わり

23日は二十四節気の「処暑」で、暦の上では暑さは峠を超えて収まる時期とされる。

夏が終わるってすごく悲しい。 今年の夏はいつにも増して短かった〜

もう8月も26日なんじゃ…夏イベ終わりますね(・ω・)ハロウィンの季節がやってくるんか〜あっという間に今年が終わりそうだねぇ…

■9月の天気はどうなる?

9月の天気は数日の周期で変わるものの、中旬以降は南からの湿った空気が流れ込みにくくなる。

この影響で、全国的に平年と比べて晴れの日が多くなり、降水量は平年並み~少ない見込み。

暖かい空気に覆われる影響で、気温は平年より高い所が多くなり、最高気温が30度を超える所もありそう。

厳しい残暑に見舞われる地域も多く、熱中症や農作物への影響に注意が必要。

台風シーズン本番を迎え、特に中旬までは台風の接近・直撃で大荒れになる恐れも。

過去、日本に大きな災害をもたらした台風は9月が圧倒的に多く、台風情報をこまめにチェックすることが重要。

■皆さんの反応

7月暑くて8月涼しくて、9月は残暑なの? 夏休みの意味…ってなるやつ 寒いより暑い方が好きだからいいけど!

夏のさ、この時期から9月頭迄が1年の中で一番好き

今朝方の激しい雨のあと、涼しくて、遠くでつくつくぼうしが鳴いていて秋の気配が濃くなってきた感じの昼下がり(^ー^)

すっかり秋の気配 今朝のラジオで夏の終わりを感じる曲が立て続けに流れて、ちょっと切ない気持ちになった…

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。