1. まとめトップ

休日が1.3倍充実する…⁈ 意外と知られていない休み方のススメ

会社は「休み方改革」って言うけど、土日も含めて仕事のない休みは大抵、掃除・洗濯・近所に買い物・二度寝、とルーチンな行動になりがち…。それじゃあ、充実した休日時間になりにくい。

更新日: 2017年08月26日

2 お気に入り 253 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

”意外と充実した”って感じる休日って、期待していたこと以上の満足が得られたりすると比較的、いいらしい。期待値<満足度=意外性の法則

「意外と良かった」ことの方が「普通に良かった」よりも記憶に残りやすいもの。期待値と満足度のギャップが大きいほど、意外性の高い充実した休日になりやすい

休日分散化推進事務局の統計データから「計画的にやることを決めた場合」の方が「無計画にやる場合」に比べて、期待値が高まる分、やった後の満足度が高くなる傾向があるらしい

旅行やデートは事前に計画的に行動をするから期待値が高いのは当たり前。ルーチンな休日でも棚卸しをしてスケジュールを組んでみると、無計画にやるよりも満足できたりする。

速さとして「歩く」「自転車に乗る」「車に乗る」では見える景色も感じる時間の流れも変わる。「休日の自分に最適な速さ」を知ってみること

それぞれで一般的な速さは「自動車→ 平均時速 35km」、「自転車→ 平均時速 15km」、「徒歩→ 平均時速 5km」と言われています。春夏秋冬で季節を感じる速さを変えてみると、自分らしい休日時間の流れを知ることができるかもしれません

1