1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

カッコいい!…WANIMAだけじゃない「日本語」ロック・バンド

WANIMAをはじめ、日本語詞が魅力のひとつでもあるメロコア系ロック・バンドをまとめてみました。

更新日: 2017年08月27日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
171 お気に入り 81763 view
お気に入り追加

日本語ロック・バンドの頂点

熊本出身のKENTA(Vo, B)、KO-SHIN(G, Cho)を中心に2010年初夏に結成されたロックバンド。

音楽性の高さはもとよりライブパフォーマンスやメンバーの人懐っこいキャラクター、ファッション性なども話題性なども話題。

英語詩が多いメロディック・パンクバンドの中ではあまりみかけない、ストレートで心を打つ、わかりやすい日本語歌詞の楽曲が特徴。

トレードマークであるポジティヴでメロディアスな面が強まり、さらに多くの聴き手へ届けんとする3曲入り。

“CHARM”はコーラスワークの重層な巧みさが尋常ではないし、“ララバイ”での実に緻密に構築されたアレンジやビートの解釈は、決して安易に聴き流せない。

WANIMA「ララバイ」OFFICIAL MUSIC VIDEO

日本語バンドだとWANIMA1番好きだわ ノリやすいしドラムかっこいいし 本人達が楽しそうなのも良き

宮崎発、日本語スリーピース・ロック・バンド

バンド名は全員が南九州(宮崎県小林市・日南市)出身ゆえ“南九”に由来。

心に突き刺さる日本語詞と独特なメロディ、楽しいライヴパフォーマンスを武器に全国各地で精力的なライヴを展開、知名度を高める。

9月13日にミニアルバム「LAMP OF HOPE」をリリース

全国流通盤としては初のミニ・アルバム。 既にLIVEでも披露されている「Step」をはじめ、多彩な楽曲を収録。

MINAMI NiNE「Step」OFFICIAL MUSIC VIDEO

MINAMI NiNEよい!全部日本語なんやけど、中毒性がやばい

2008年名古屋にて結成の4ピースロックバンド

(フォー・リミテッド・サザビーズ)

インディーズ時代では、英詞の曲がほとんどだった04 Limited Sazabys。

何度かメンバーが変わったりする中、日本語詩を取り入れたことで、ベースボーカルGENの文才が開花。

Vo.GENの少年のようなハイトーンボイスから繰り出されるグッドメロディーかつ疾走感溢れる楽曲は、観る者の心を掴む。

見る者を圧倒させるステージングとやりたい放題のMCのライブは彼らの最大の持ち味でもある。

本作にはメニコン「1DAY Menicon PremiO」のCMソング「happiness」を含む、全3曲が収められる。

04 Limited Sazabys「Squall」(Official Music Video)

フォーリミは英詞に戻して欲しいってファンが多いけど、私は日本語でいいと思うなぁ……英詞の曲も格好いいけど、英詞で格好よく歌えるバンドが最近多すぎて。日本語の詞は誤魔化しが効かないと思う。何よりGENさんの日本語の歌詞はGENさんにしか書けない魅力がとってもある。

1 2