1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

足立梨花×黒羽麻璃央『アヤメくんののんびり肉食日誌』特報解禁

「傷だらけの悪魔」「キスできる餃子」と主演映画が続く足立梨花と、「テニスの王子様」や「黒子のバスケ」など人気2.5次元ミュージカルで活躍する黒羽麻璃央がW主演する「アヤメくんののんびり肉食日誌」。「刀剣乱舞」のミュージカル版で黒羽と共演した佐伯大地も出演して話題だが、このほど特報が解禁された。

更新日: 2017年10月16日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 19076 view
お気に入り追加

◆主演映画が続くなど、最近は女優業が目立つ足立梨花

『傷だらけの悪魔』(2017)

監督:山岸聖太
脚本:松井香奈
原作:澄川ボルボックス (comico)
出演:足立梨花、江野沢愛美、宮地真緒

昨年だけでも、『水族館ガール』(2016年6月/NHK)、『営業部長 吉良奈津子』(2016年7月期/フジテレビ)、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(2016年10月期/日本テレビ)と連続ドラマに次々と出演。

『傷だらけの悪魔』(2017年2月公開)のキャストが21日発表され、高校1年生の主人公・葛西舞を足立梨花(23)。

2017年2月公開

◆そんな足立が主演する映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』

【250RT】黒羽麻璃央×足立梨花で「アヤメくんののんびり肉食日誌」映画化!オタク男子の恋描く eiga.com/l/nkxsq pic.twitter.com/PoDJUA0S5V

2.5次元舞台で活躍する黒羽麻璃央と、ドラマ・CMに多数出演中の足立梨花のW主演を務める『アヤメくんののんびり肉食日誌』。

恐竜オタクの“アヤメくん”こと菖蒲瞬を黒羽麻璃央が、恐竜と鳥を研究する骨格マニアの先輩・椿雛菊を足立梨花が演じた。

◆原作は「第6回 ananマンガ大賞」で準大賞を獲得した話題作

女性コミック誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載、「第6回 ananマンガ大賞」で準大賞を獲得した話題作『アヤメくんののんびり肉食日誌』の実写。映画化。

とある大学の生物学科の研究室を舞台に、好奇心旺盛で恐竜オタクなイギリス育ちの優等生・菖蒲瞬(アヤメ)と、恐竜の化石や骨が大好きな少々変わりモノの先輩女子大生・椿雛菊の、もどかしくもおかしな恋愛模様を描き出す。

ドラマ『福岡恋愛白書』シリーズの芝崎弘記が監督を務め、『ReLIFE』の阿相クミコが脚本を手がけた。

◆『刀剣乱舞』の黒羽と佐伯がライバル役で再共演

鈴木仁英 役:佐伯大地

『テニスの王子様』や『黒子のバスケ』など人気2.5次元ミュージカルの主要キャストを務めてきた黒羽が、“草食系”と“肉食系”の良さを合わせ持ったハイブリッドな“ロールキャベツ男子”アヤメを演じ。

映画、テレビドラマ、バラエティ、CMなど幅広い活躍をみせる足立が、恋愛に積極的な今どきの女子大生と思いきや、恐竜の化石や骨が大好きな少々変わり物のヒロイン・椿を演じる。

人気オンラインゲーム「刀剣乱舞」のミュージカル版で黒羽と共演した佐伯大地が、椿に好意を寄せる菖蒲のライバル・仁英役、モデルでタレントの瑛茉ジャスミンが菖蒲の幼なじみのイギリス美女・エリザベス役を演じる。

◆気になるストーリーは

[フォトギャラリー]胸キュンなシーンをチラ見!黒羽麻璃央×足立梨花『アヤメくんののんびり肉食日誌』場面写真 #映画 #佐伯大地 #瑛茉ジャスミン cinematoday.jp/gallery/E00118… pic.twitter.com/OtMOaJW2Ao

イギリスからの帰国子女で、恐竜オタクの菖蒲瞬(あやめしゅん)は、動物の骨格研究に情熱を注ぐ、美人だが変わり者の先輩・椿雛菊(つばきデイジー)に出会ったことで恋に目覚める。

草食系の見た目とは裏腹に、肉食系なアプローチを仕掛ける菖蒲に戸惑う椿だったが、次第に心ひかれていく。

不思議な2人の恋が成就し掛けたとき、菖蒲の幼なじみのイギリス美女・エリザベスが現れ、椿に好意を持つ先輩・仁英も加わり、恋の四角関係に突入する!

◆そして特報映像が解禁

「アヤメくんののんびり肉食日誌」のキービジュアルが完成し、特報映像がYouTubeで公開された。

解禁された予告映像は、黒羽さん演じる恐竜オタク&帰国子女の大学生・アヤメが、足立さん演じる骨フェチ美女の女子大生・椿に「〇〇をさわらせてください」という衝撃的な台詞からスタート!

1 2





記憶の中で生きてゆける