1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

困ったもんだ…旅行者向け「中国人白タク」が日本で暗躍してた

中国人が無許可で運営する白タク行為が日本で横行しているようです。

更新日: 2017年08月28日

13 お気に入り 166636 view
お気に入り追加

■まず「白タク」とは

自家用自動車を用いて無資格で営業しているものは白タクと呼ばれ、違法である

タクシーは事業用自動車になる為、営業許可を受け、緑地に白文字のナンバープレートを付ける必要がある。

白タクは暴力団の資金源となっていることが多く、万一事故等にあったとしても、補償は期待できないので注意

だが、実際のタクシーより料金を割安に設定しているため、需要はある

たびたび警察によって摘発される白タクですが、個人のみならず組織的に営業しているグループもあり、中には年間数億円もの売り上げがあるグループまである

■そんな白タクだが、中国人白タクが日本で暗躍してた

旅行熱が続く中国からの観光客を当て込んだ「中国式白タク」が、成田空港や関西国際空港など日本各地の空港で横行している。

中国の運転手付き自動車配車サービスアプリを使う手法で、同アプリで手配する運転手は旅客を運送する際に必要な第2種運転免許を持っていない例が多い

集客から支払いまでスマートフォン上で完結するため、取り締まりを免れるケースが大半だ。

「白タク」を行ったとして、道路運送法(無許可一般旅客運送事業経営)違反容疑で中国人の男2人を再逮捕した。

両容疑者は6月8日、入国管理局から認められた範囲を超えて働いたとして、入管難民法違反(専ら資格外活動)容疑で県警と福岡入国管理局那覇支局に逮捕されていた。

また、無許可で働いた中国籍の会社員(31)も入管難民法違反(資格外活動)の疑いで逮捕した。2人は調べに対し、容疑を否認しているという。

■特にクルーズ船が寄港する場所で多い

海外からのクルーズ船が寄港する那覇市の若狭バースで、台湾客を対象にした「白タク」が横行している。

白タク行為は5年前から本格化。当初は台湾人観光客に中国語でコミュニケーションを取りながら港外で客引きして乗車させていたが、現在はタクシーより安価な移動手段として口コミやSNSで拡大

案内板を持って下船客を待っていた女性は「友人と親戚を待っている。違法な行為はしていない」と白タク行為を否定した。

手口が巧妙化しているということです。

■中国人白タクに関するみんなの声

中国人観光客が白タクで移動して保険医療かね、早く取り締まってくれ

すぐに、法改正をお願いします。閣議決定でも良い。 中国式白タク 日本各地で横行 2017年8月27日 news.yahoo.co.jp/pickup/6251965

中国の人たちは何でも考えるよ。お金になるのなら。日本の永住権持つ中国系も増えているし。中国での取り締まり方を参考にすれば良いと思う。 mainichi.jp/articles/20170…

中国人白タク横行も検挙困難…スマホ決済で数千人登録 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-… 事故も心配 片っ端から検問してほしい きびしく取り締まらないと日本は何をしても大丈夫と思われる(すでに思われている)

1 2





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします