提供:シンシア

これは詐欺れる…!「元からデカ目」風にするメイク術

コツさえ掴めばけっこう簡単♪「元からデカ目」っぽくなれちゃうメイクを紹介します!

更新日: 2017年09月14日

94 お気に入り 179617 view
お気に入り追加

その1:カラコンは「裸眼風」を選ぶ

いまのトレンドは、自然だけど盛れるメイク。
カラコンもハーフ系より、ナチュラルなタイプが人気。

瞳の黄金比で選ぶ際には、色が入っている部分の大きさである「着色直径」のサイズで選ぶ

平均的には、13.5mm~13.8mmの着色直径のものを。サイズが大きすぎると、目だけ浮く(=ω=。)

なかでも、インスタ女子が注目してるという「EYEDDiCT」は、「カラコンしてます感」がないのに盛れると評判。

アイディクトの着色直径は13.5mm。ナチュラルメイクに良く合い、表情を優しくします

大人系ブラウンを基調とした絶妙な発色と光を取り込むような細かいドットデザインで、瞳の表情を明るく豊かに演出

紫外線カットできる機能性の高さも◎

カラーは全部で6種類。
瞳に立体感を与える3トーンのデザインで、「ちゅるん」感が出せるらしい。

パッケージに惹かれて買っちゃうって女子も多いとか。

その2:デカ目シャドウは「薄い色」?

主張しすぎない色を選ぶのがポイント('-'*)

アイホールに濃い色を広げすぎると、逆に目が小さく見えてしまう

ブラウンベージュのような中間色を使うと◎

その3:「ポイントメイク」でダメ押し!

メイクの「位置」でデカ目度がさらにアップ。

キラキラシャドウは、アイホールの中央や下まぶただけに。全体に入れると膨張して目が小さく見える

全体に広げがち( ̄Д ̄;)

アイラインは目頭&目尻のみに。中央に抜け感があるぶん、自然で大人っぽい仕上がりに

まつ毛は長さよりも「根元の濃さ」重視で。
根元を中心にマスカラを塗ると、自然に黒目の印象を強くなるとか♪

1