1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

一発屋じゃなかった!?消えたと思われたあの芸人が再ブレイクしそう

テレビに出なくなっても営業で食っていける芸人も多いと言われていますが、いろいろな形で再ブレイクをするかつての一発屋芸人もいます。

更新日: 2017年08月28日

ancehaydenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 22754 view
お気に入り追加

再ブレイクしてる?兆しがある?お笑い芸人

文筆業やコメンテーターなど貴族漫才以外の方向性が評価され始めています。

悪意のあるカットも相まって面白い紹介に。ナレーション「ゲストは本やブログでの文学的センスが一部で絶賛。再ブレイクの兆しを見せる山田ルイ53世とひぐちカッターでお馴染み。というか、それ以外の事はよく知らないひぐち君のコンビ髭男爵です… twitter.com/i/web/status/8…

ワイドなショーみて、山田ルイ53世、面白かったなー。もともとラジオがめっちゃ面白いって評判になってたのきいたことあったし、テレビでの使い方を教えてくれてたような感じだった。カンニング竹山の位置を交換していい仕事しそう、再ブレイクのきっかけになりそうだけど、ひぐちくんを捨てないで…

珍しいコメンテーターとしての出演(※ワイドナショーは初出演)も「声もいいし、面白い」「また出て欲しい」「不快な芸人コメンテーターもいるけど、山田ルイ53世は好きだな」「ニュースへのコメントも良かった」など、高く評価されているようだ。

明確なきっかけがあるというわけではなさそうですが、テレビで見る回数が増えてきました。

最近ヒロシをよく見るようになったんだけど、再ブレイクしてるのかな。

ヒロシ、サンシャイン池崎みたいに再ブレイクこないかなw

堂々の1位は、「ヒロシです…」で始まる自虐ネタでおなじみだったヒロシ。2位の小島よしおに100票以上の差を付けました。
カラオケ喫茶をオープンした今も、たま~にテレビに登場。6月に放送された『しくじり先生』(テレビ朝日系)は、「おもしろい!」とネット上で絶賛されるほどでした。でも、本人は一発屋と言われてバカにされるのが、受け入れられないとか。その半ギレぶりもなかなかおもしろかとです…。

gooランキング「もう一度ブレイクしてほしい一発屋芸人ランキング」

たとえピンでも同じネタを繰り返しやり続けることで仕事になったり、ヒロシのように時代が変わっても通用するネタを作って、ちょっとした再ブレイクを果たすこともできるのである。

一発屋の中でもテレビで見る方でしたが、営業では子供向けに方向性を変えてひっぱりダコだそうです。

我が家の男子の間で小島よしおが再ブレイク中(笑) 男子心をくすぐる何かがあるだろうな。

小島よしお再ブレイクしてるみたいやな 何故に?

イベントで小島をよくブッキングするという関係者は、
「小さい子どもたちにとっては初見のため、先入観なくリズムネタにハマるんだと思います。イベントでスベっているのを見たことがありません」
と絶賛。一時は月10本までに減ったイベントの仕事も、現在は月50本オファーが殺到するまでになったという。

今はバラエティ番組にガンガン出るっていう感じではないけど、営業のお客さんが「今までで一番来場者が多かったです」と言っていただけるくらい増えていたりとか、CDやDVDのお話をいろいろいただけたりとか、アニメのエンディングでダンスをしてくれという依頼があったりとか、いろんな方面に自分の存在が響いてるのかなっていう感覚はあります。

テレビにたくさん出ているわけではなく、企業やキャンペーンなどの営業が多いそうです。

AMEMIYAさんは結婚式営業とか地方キャンペーンとか引っ張りだこらしい

月~金曜日はテレビ出演、土日は営業という生活が1年半続き、当時の最高月収は給料500万円とCDの印税で400万円の合計900万円。
昨年のテレビ出演は数回。テレビでの露出が激減したため一発屋芸人とみられがちだが、番組で披露した給与明細には260万円以上が刻まれていた。

企業の詳細をネットで調べ上げて歌詞に織り混んでいる。企業パーティーは平均で月に12、13本くらいあるが、夏になると20本くらいに増える。「思い出すんですよ、6月くらいに。『冷やし中華が売っている。あ、冷やし中華ってヤツいたよな。ちょっと呼ぼうか』という流れじゃないですか」と語るAMAMIYA。

こんな声も・・・

寝る暇もないほど仕事が舞い込んでいる時期の方がいいのかどうかというと微妙なところのようです。

ただおカネが欲しい、上昇したいというのではなく、自分が大事にしたいことができるかということが、本当は大事なのではないかと思います。だから、また再ブレークという気配があったら、僕はかえって休んでしまうのではないかと思います。しんどいし、普通の生活ができなくなるし。

ヒロシのコメント

2007年のときは急に状況が変わったんで、やることなすことすべてが初めてで、不安がかなり大きかったんですよ。でも、今は、自分が積み重ねてきた経験がある上でのいい状況だと思うので、落ち着いた気持ちで活動できているところはあると思います。もちろん不安はゼロではないですけどね。

小島よしおのコメント

1





ancehaydenさん

季節ネタ・時事ネタなんかをまとめていきたいと思っています☆