1. まとめトップ

『似た者同士』だから、あいつが気になる 『不仲』が囁かれたセレブ達

あいつが気にくわない。見てるだけでイライラするのは、どこかあなたに似ているからかも。あまりにかけ離れていると諦めもつくかも...?それとも周囲が2人をあおっちゃうのかしら。同じような力関係で、『不仲説』が囁かれたセレブ達。そうだった人も、噂だった人も。

更新日: 2017年09月17日

nonoichigoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 33217 view
お気に入り追加

▼『トップ vs トップ』 トップに立つ者は、1人でいいの

▼かつては『同じ事務所』に所属 先輩が後輩を追い出す形に

「(タイラは)何もかも私の真似。彼女を首にして」と主張し、
タイラはそのモデルエージェンシーを去らざるを得なかった。

▼逆境をバネに、タイラは自分の番組を持つまでに 14年後仲直り

タイラはナオミに「私はあなたをモデル界に入る前から尊敬して
いた。自分がモデル界にやっと仲間入りできたとき10人のトップ
モデルがいて、ルールには記されてなかったけどその中に入れる
黒人モデルは1人だけと暗黙の了解で決まっていた。その一人が
あなただった」と胸の内を明かした。

ナオミはそれに対して、タイラの存在をやはり恐れていたようで
自分の名声を守る為に嫌な女になり、地位を守りたかったと語って
いる。

▼ナオミは反省したのよね? 何と、タイラの『裏番組』の審査員に

(左)ナオミ・キャンベル
(右)タイラ・バンクス

番組「The Face」は因縁のライバル、タイラ・バンクスが司会を
務める「アメリカズ・ネクスト・トップモデル」と同じ放映網での
放送。

ナオミは当初からタイラを猛烈に意識。「タイラが『アメリカズ・
ネクスト・トップ・モデル』で行ったことに対しては大きな敬意を
もっているわ。だけど私がすることと何も比べられたくないの。
これはまったく違った方法で行われる番組なのよ」とチクリ。

▼『天才 vs 天才』  天才は天才を知る

▼”プリンスが嫌い”テープ、見つかる 但し『本物』かは『謎』とも

2人が初対面を果たしたときのことを振り返り、プリンスさんは
すでに大スターであったマイケルさんを前にして大感動していたと
いう。

しかし、プリンスさんも名声を得ると、態度は急変したそうで、
マイケルさんは「彼はとても失礼なヤツだね、今までに出会った人
のなかでもかなりの無礼者。とても競争心が強いし。とんでもなく
意地悪で、僕の家族を邪険に扱ってきた」と主張。

マイケルがプリンスについて語る極秘テープを入手したと、 Mirror Online が報じた。本物かどうかは、各紙によって意見が分かれている模様。

▼プリンスの関係者は証言 ”2人は卓球やバスケでじゃれあってたよ”

ただし生まれつき競争心の強いプリンスが顔をめがけて卓球の球を
打ち込むのでマイケルはいつも降参。

ラケットを置いてボディガードと出ていったマイケルに向かって
プリンスが勝利の雄叫びを上げるのが常だったとか。

▼ライバルであり、お互いの才能を誰よりも認め合ってもいたよう

共演には至らなかったけれど、2人が同じステージに立った貴重な映像。

関係者がマイケルに「プリンスを聴くんですか?」と聞いたら…。
マイケル:「うん、聴くよ。彼は良いよね」

「あなたとマイケル・ジャクソン、素手で喧嘩したらどちらが勝つ
と思いますか?」プリンス:「(呆れて笑いながら)彼は争う人
じゃなくて、愛する人だよ」

1 2





nonoichigoさん

私のページに目を留めて下さって、ありがとうございます。よろしければ『Twitter』での応援、出来ればポチッと『いいね』ボタンも押して下さると、本当に本当に、大きな励ましになります。感謝を込めて♡