1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

星野源から爆笑問題まで!ネットニュースになる「ラジオ番組」

近年、ラジオ番組での芸能人の発言がネットニュースに引用される例が増えている。そんな中でも、頻繁に取り上げられる5番組「爆笑問題カーボーイ」「星野源のオールナイトニッポン」「おぎやはぎのメガネびいき」「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」「バナナマンのバナナムーンGOLD」まとめ。

更新日: 2017年09月01日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 15670 view
お気に入り追加

◆近年、ラジオ番組の内容がネットニュースによく取り上げられる

最近、深夜ラジオ界隈でよく話題になるのが、ラジオ番組を聴いて作られたネットニュース。

ラジオはテレビよりもゆるくのんびりした現場。テレビでは見せない鋭い発言や社会的事件への意見を繰り出す場となっている。

◆ネットニュースに取り上げられがちな「ラジオ番組」

▼『爆笑問題カーボーイ』(火曜深夜、TBS)

レギュラー番組や雑誌の連載を多数抱える超売れっ子『爆笑問題』が1週間の活動のベースキャンプにしているのが、当番組。彼らの漫才のプロトタイプとも言えるフリートークに、非常に優秀なリスナーから送られてくるメールをプラスして構成する、深夜の王道的番組。

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さんが、2017年8月1日放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)で、インスタグラムの写真を撮影するためにナイトプールを訪れる人は「バカじゃねえかと思うんだよな」と話した。

11日深夜放送のラジオ番組 TBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」で爆笑問題の太田光が、かつてX JAPANに12時間も待たされたことを明かした。太田は「すごいよ、12時間待たすって。ありえないよなぁ、NHKでよー」とコメント。

2017年4月

爆笑問題の田中裕二さんは7日未明放送のラジオ番組「JUNK爆笑問題カーボーイ」で、NHKの番組スタッフに事前にネタを見せた際「政治家さんのネタは全部駄目と言われた」と明らかにした。

2015年1月

TBSラジオJUNK大好きで毎日聴いてるけど中でも爆笑問題カーボーイが一番好き ぜひ聴いてほしい #TBSラジオきいてみて

爆笑問題カーボーイで一番好きなコーナーは怒りんぼ田中裕二!

え?!星野源のANN火曜になるの困る。 JUNKで一番好きなの爆笑問題カーボーイなのに真裏はこまる。 とかいいつつどうせタイムフリーで聞くから関係ないけどね。

▼ 『星野源のオールナイトニッポン』(火曜深夜、ニッポン放送)

音楽家、俳優、文筆家と幅広い活躍を続ける星野源が、オールナイトニッポン”の歴史を作ります! 「無理しない」「できるだけ普段の感じ」の星野源がお送りする2時間。

5月23日、パーソナリティーを務めるラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)にてAV(アダルトビデオ)に対する熱い思いを語った星野源。ゲストが「最近は松岡ちなさんのものがいいかな」と、答えると大拍手。

2017年

ゲストのバカリズムとのトークの中で、「告白されたことないから、自分からするしかない。自分からガツガツ行かないと、彼女とかそういう(女性に)巡り会えない」と、“非モテ”エピソードの中に意外な肉食系の一面もチラリ。

2017年2月

魅力的だと思う女性のタイプは、同番組の1月16日放送回での発言によれば、「自己主張が激しくない人」なんだそう。「振り回されるのも嫌いじゃなかったんですけど、もう最近はちょっといいなって、疲れちゃったなぁ~って」と笑って明かしていました。

2017年

最近星野源のオールナイトニッポンきいてたら普通に興味出てきて困ってる、星野源のギター浮雲さんだからね、ほんと、これからは星野源の追っかけしないといけない

この前の星野源オールナイトニッポンの「ジングルのコーナー」も相変わらず(リスナーの)ぶっ飛んだ世界が広がっていたな。最初は自作音楽の投稿がメインだったのに。

今週の星野源オールナイトニッポン最高じゃん!!! ライブ行けない私には最高!! ラジオ版ライブ!!!!!!

▼『おぎやはぎのメガネびいき』(木曜深夜、TBS)

その独特なテンポと漂々としたキャラクターで、幾多の若手お笑い芸人たちと一線を画してきた、おぎやはぎ。子分肌でありながら、兄貴的信頼も持つ、おぎやはぎ。上からも下からも好かれるNO.2。そんなNO.2のポジションでNO.1になりたい。「ニュータイプ兄貴(パーソナリティー)」、、、おぎやはぎ。

小木博明が20深夜にTBSラジオで放送された「JUNK おぎはやはぎのメガネびいき」で、女優・松居一代と夫で俳優の船越英一郎の離婚騒動に巻き込まれている作家の大宮エリー氏が自宅に「逃げ込んできた」と明かした。

2017年7月

1 2





記憶の中で生きてゆける