1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Giovincoさん

ベテルギウスが発光してないとTwitterで話題になったが、その後どうなった?

2017/11/13、ベテルギウスが発光していないため超新星爆発したのではないかと、Twitterで話題になりました。
しかし現在は、オリオン座にその姿が確認できていることから、すぐに超新星爆発が起こることはなさそうです。

ネットの噂に拠れば、ベテルギウスがここ2日程発光してないとかなんとか 来るか超新星爆発?光り出す瞬間見てぇ!

ベテルギウスがここ二日ほど発光してないから超新星爆発したんじゃ?とか、いやいやニュートリノが観測されてないからまだじゃね?とか言われてるみたい。生きてる間に見れたらいいなあ。

えっ、ベテルギウスってここ2日間発光してないの? 調べたらもうとっくに赤色超巨星になってたらしいしこれはもう「いよいよ」じゃね…????

超新星爆発は起こらない?

今現在は安心ですが、ベテルギウスはいつ超新星爆発してもおかしくない状態であると言われています。

ベテルギウスとは?

ベテルギウス(Betelgeuse)は、オリオン座α星、オリオン座の恒星で全天21の1等星の1つ。おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンともに、冬の大三角を形成している。

このベテルギウス、とにかくデカい・・・

画面左下の見えるか見えないかくらいの点が太陽です。
その大きさは、太陽の約900倍。

ベテルギウスを太陽系の中心に置いたとすると、火星軌道を大きく超え、木星軌道の近くまで達する。また、ベテルギウスは地球からの見かけの大きさ(視直径)が太陽を除いて全天で最も大きい恒星である。

地球の公転軌道が完全に飲み込まれています・・・

そんなベテルギウスの超新星爆発が間近に迫っていると、近年話題になっています。

超新星爆発とは?

超新星(ちょうしんせい、英: supernova)は、大質量の恒星が、その一生を終えるときに起こす大規模な爆発現象である。

爆発によって星の本体は四散するが、爆発後に中心部に中性子星やブラックホールが残る場合もある。

太陽の900倍もある大きさの星が爆発するなんて・・・
スケールが大きすぎてどうなってしまうのか想像もつきません。

そんなベテルギウスの超新星爆発が間近と話題ですが、
具体的にいつ起こるのでしょうか?

いつ超新星爆発するのか?

専門家の予測によると、「ベテルギウスはいつ爆発してもおかしくない。」と言われています。
そのため、数カ月から数年以内という声もありますし、
星の一生なので時間の流れも天文学的で、もっと先の数千年~数万年先との声や、
さらには、既に爆発を起こしていて600光年以上の距離があるから、まだ光が地球に届いていない、との声など様々で、実際のところ、いつ超新星爆発を起こすのか?はわからないのが現状のようです。

なるほど、600光年離れているから今地球から見えてるベテルギウスは600年前の姿であると・・・
つまり、今爆発したとしてもそれがわかるのは600年後ということになるわけですね。

ちなみに、ベテルギウスが超新星爆発すると、かなり明るく夜空に映るようです。

超新星爆発による周囲の星の影響

1 2