1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

完全復活へ秒読み!?最近のベッキーが吹っ切れてた

色々ありましたが、今後の活躍から目が離せませんね!

更新日: 2017年08月30日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 91955 view
お気に入り追加

■昨年1月、世間に大きな衝撃を与えたこのニュース

バラエティ中心に活動していたベッキーさんにとって、”明るく元気な優等生”イメージの崩壊は致命傷だった

記者会見にて「ただの友達」であると釈明したが、その後もLINEのやり取りなどが掲載され万事休す。

契約中だった10本のCMの打ち切り、レギュラー番組の降板など大騒動となり、1月30日より芸能活動を自粛した。

■約3か月の自粛を経て徐々に活動を再開

予定よりバッサリ髪切ったんやけど、すごい既視感と思ったらベッキーや pic.twitter.com/UYZBOQ8Kl1

5月に『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に出演してテレビ復帰すると、BSや地方テレビ局の番組でレギュラーを獲得。

9月29日の日本経済新聞朝刊内の宝島社広告で披露した、ロングヘア―をばっさりカットした上半身裸の姿は、大きな話題となった。

■念願の完全復活へ。今年に入ってその勢いが加速している

テレビなどで露出が急増

7月公開の映画『JKニンジャガールズ』に出演し、『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』では、吹き替えにも挑戦。

8月26日放送の『ゴッドタン 最初でたぶん最後のゴールデンスペシャル』(テレビ東京系)では、騒動をネタに自虐ソングを熱唱。

さらに、今田耕司が主演を務める舞台『三途会~私の人生は罪ですか?~』(11月公開)への出演も決定している。

■一体なぜ?

「以前は町の定食屋さんのように『いつも変わらない自分』でいようとしていたが、今は柔軟性のある自分でいたい」とのこと。

その言葉通り、好感度を気にせず自虐ネタを解禁するなど、不倫騒動を乗り越えた矢口真里同様、新境地を開拓している。

「ゲス不貞の件はほぼ片が付いており、禊を済ませた形のベッキーはもはや“過去の人”」

「次々と不貞が明るみになっていく昨今。騒動から1年半経過し『もう社会的制裁は十分受けたのでは』という見方も多い」

■皆さんの反応

最近のベッキーの方が個人的に好感度高い。 色々ズル剥けた気がする

ベッキーのその振り切った感じ好きだから普通に応援する

上原多香子と比べて良いのかわからんが、取り敢えずベッキーと矢口真里は上原多香子の足元にも及ばんな。 もう2人とも許してやれよ。

ベッキーと宮迫、ベッキーと今井絵理子、ベッキーと渡辺謙、それぞれ何が違うのか誰か解説してほしい。タブロイド紙じゃなくて、この際一般紙で検証してもいいんじゃない?

確かに

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。