1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

西川貴教「ボクらの時代」で告白した母死去‥ファンからお悔やみの声

歌手のT.M.Revolutionこと西川貴教さんの母が死去…「ボクらの時代」でお母さんが病気を告白ファンも心配の中、訃報の報道に西川貴教氏を気遣う声が広がっています。

更新日: 2017年08月31日

12 お気に入り 59378 view
お気に入り追加

T.M.Revolutionことミュージシャン西川貴教さんが話題

1970年9月19日、滋賀県出身。1996年、西川貴教のソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてデビュー。

8年間パーソナリティーを務めた「オールナイトニッポン」、「機動戦士ガンダムSEED」ミゲル・アイマンなどの声優業、バンドabingdon boys school、ドラマ「奥様は18歳」主演など多彩な活動を展開している。

2008年、故郷滋賀県から初代ふるさと観光大使に任命され、翌2009年9月より琵琶湖畔にて県下初となる大型野外ロックフェス『イナズマロックフェス』を毎年主催

■先日の「ボクらの時代」に出演し様々な話題が注目された

毎回さまざまなジャンルのゲストが集い、司会者なしでトークをする「ボクらの時代」。

録画していたボクらの時代、武部聡志さん・西川貴教さん・高見沢俊彦さんの回を見ていました。筋トレ、健康、体力作り、続けていく上でぶつかること、心の支えになっているものの話など、音楽を長く続けている大先輩のお話はためになったし、先日番組でご一緒できて本当に幸せだと思いました。

「うちのフェスは全国的に見ても珍しい。自治体と一緒にやっている」と“イナズマロックフェス”の形態に関してコメント。これに対しい高見沢は「そのうち西川も知事だな。デビューするか、政治家で」とニヤリ。

西川は苦笑いしながら「これが恐ろしいことに、全然そんな気持ちがなかったのに、どこどこの党から来るんですよ」と政界進出の話があった事実を告白

・さらにイナズマロックフェスのエピソードも公開

西川は(イナズマロックフェスが)10周年になったら言おうかなと思っていた話で、と前置き

「おふくろが病気したから、帰る理由を作るために作ったんです」とイベントを企画した経緯も告白。

そんな西川貴教さんの母が死去との報道

西川貴教(46)の母、一子(かずこ)さんが29日午前、滋賀県内の病院で死去した。69歳だった。

・長男の西川さんが喪主を務め

西川は亡くなる2時間前に妹から「体調が悪い」と連絡を受けたが、東京都内にいたため看取れなかった。

一子さんは病院で歯科技工士として働きながら、県職員の夫とともに西川と2人の妹を育てた。31日に葬儀・告別式が営まれる。

・西川さんからは、丁寧な対応の挨拶ツイートが人柄を感じます。

既にニュース、新聞等でお聞き及びのことかと存じますが、母、西川一子が去る八月二十九日 午前一時五十六分に永眠いたしました。亡き母が生前中に賜りました皆様方のご厚情に対しまして、親族一同厚く御礼申し上げます。また葬儀に関しましては、近親者のみで執り行いますこと、何卒ご了承下さい。

■西川氏の母上様の訃報はネットでも悲しの声が広がっています。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。