1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

平手が撃たれる演出も..欅坂46「全国ツアーファイナル公演」が凄すぎた

欅坂46の全国ツアーファイナル公演が幕張メッセで行われました

更新日: 2017年08月31日

solmesさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
39 お気に入り 80290 view
お気に入り追加

▼8月から初の全国ツアーをスタートさせた欅坂46

7月にリリースした1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』を携え、8月2日から初の全国ツアー(6ヶ所全11公演)をスタートさせた欅坂46。

彼女たちにとって初めての全国ツアーとなる今回。兵庫・ワールド記念ホール、福岡・福岡国際センター、愛知・日本ガイシホール、宮城・ゼビオアリーナ仙台、新潟・朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター、千葉・幕張メッセ国際展示場4~6ホールの6会場で11公演が行われる。

▼ツアー中、平手友梨奈が体調不良での離脱が話題に

8月2日から始まった欅坂46初の全国ツアー神戸公演で、メンバーの平手友梨奈がライブ途中に倒れて離脱してしまうという出来事が起きた。

アンコール前のMCの途中に、舞台から平手がはけてしまい、その後不自然にMCの時間を伸ばしたものの、アンコール曲『サイレントマジョリティー』に、平手の姿はなかった

欅坂46の平手友梨奈(16)が16日、体調不良のため全国ツアーの愛知・日本ガイシホール公演を欠席

公式サイトでは「メンバーの平手友梨奈が体調不良のため欠席させていただくことになりました。楽しみにされていたお客さまには、深くお詫び申し上げます」としている。

▼そんな欅坂46が遂に「全国ツアー最終公演」を迎えた

人気アイドルグループ・欅坂46が30日、千葉・幕張メッセ国際展示場(4~6ホール)で初の全国アリーナツアー『真っ白なものは汚したくなる』の最終公演を行い、1万8000人を熱狂させた。

冒頭「エキセントリック」から始まり、関連グループけやき坂46も「永遠の白線」などを披露した。

▼前日の公演から休養中だった今泉佑唯が復帰

前日の29日公演からは、体調不良で休養していた今泉佑唯が4月6日のデビュー1周年記念ライブ以来4ヶ月ぶりにステージ復帰

ライブ中盤にサプライズ登場し、ソロ曲「夏の花は向日葵だけじゃない」を歌った。1万8000人から大歓声を浴びた

▼アンコールに全員が揃った「サイレントマジョリティー」を披露

ライブは後半戦へと続き“誰よりも高く跳べ!”、“世界には愛しかない”、“危なっかしい計画”とアッパーチューンが続き、本編の最後はアルバムに収録されている欅坂46全メンバーで歌う“太陽は見上げる人を選ばない”で締めくくられた。

鳴りやまぬアンコールを受けて、『サイレントマジョリティー』のイントロで会場は緑一色に染まり、メンバーのシルエットが映し出されると、そこには今泉の姿も。久しぶりに全員が揃った『サイレントマジョリティー』が披露され、熱狂に包まれる。

MCでは改めて今泉の復帰をメンバーで祝い、『二人セゾン』も披露。そして、けやき坂46メンバーも登場して『W-KEYAKIZAKAの詩』でアンコールは締めくくられた。

▼ツアー初のダブルアンコール、ラストは鬼気迫る「不協和音」

1 2





楽しいまとめを作っていきたいと思います^^