1. まとめトップ

あなたの会社は大丈夫?人が退職する23の前兆・予兆とは?

社員や従業員、アルバイト、パートの退職の前兆・予兆っていったいどんなもの?ということで 23の前兆・予兆をまとめました。辞められたら困る人は要チェック!一緒に辞めたい人も要チェック!

更新日: 2017年08月31日

4 お気に入り 4984 view
お気に入り追加

従業員の退職の前兆ってどんな感じ?

23の前兆・予兆を…
見てみましょう。

▷前兆:社員の行動・性格の変化

挨拶をしなくなった

挨拶をしなくなったり、笑顔を見せる回数が減ってきています。

愚痴や不満ばかり言っている

職場に嫌気がさして良い点が見えなくなってきています。

世間話に参加しない、一人でランチを取る

転職先を探すことに心が傾き職場の繋がりを気にしなくなっています。

▷前兆:社員の仕事ぶりの変化

遅刻や早退が増える

面接に行くために今の業務よりも転職活動を優先している証拠です。

昇級・昇格・昇進の拒否

解雇される可能性がある昇進拒否を堂々とするということは…。

「退職したいオーラ」や「転職活動中雰囲気」を醸し出す

本当に会社を退職しようと計画している人は、堂々と職場で「辞めたい」「退職を考えているんだ」と言うことは多くありません。

▷前兆:労働環境に反抗

サービス労働の拒否

サービス出勤・サービス残業を拒否して解雇されてもかまわない、むしろ解雇されたいという気持ちの表れです。

未払い給料の請求

退職するつもりであれば何も怖いものはありません。

残業・長時間労働の拒否

在職中のまま転職活動する場合、面接は夜に設定されることが多いです。
必然的に早く退社するようになってきます。

▷前兆:社内の雰囲気

特定の人物への陰口の横行

陰口のターゲットにされるということは、職場全体が特定の人物を退職させたい方向に動いている可能性があります。

意思の疎通が取れていない

事前に相談もなく次の転職先が決まるケースがほとんど。
上司が信用されてないってこと。

上司や同僚が隠し事をしている

一部の人には退職について相談しており、知っている人が社内に一部存在している状態です。

1 2





どうも。デブも歩けば
ズッコケるでおなじみのカズです!
閲覧有難うございます♡

投稿はツイッターでも
お知らせしてますので
フォローよろしくお願いします
http://bit.ly/2tTcIoW