1. まとめトップ

交通事故に遭って「示談」になっても損をしない方法

交通事故被害が他人事だと思っていませんか?もしかしたら、明日、交通事故の被害に遭うかもしれません!交通事故被害に遭った時に示談交渉に損しない方法があります

更新日: 2017年08月31日

taTAtakawaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 235 view
お気に入り追加

交通事故って怖いですよね

現代人の場合、一生の間に交通事故で死ぬ確率は59人に一人の割合になる。

バス乗ったらなかなか進まなくて、先で交通事故なってた...

交通事故だけは、したくないよねーー 怖すぎるわ……

街中にうさぎさんおるんよーってことをずっとツイートしようと思ってたんだけど、ツイートする前に交通事故に遭ったうさぎさんが道路の真ん中でお亡くなりになられているのを見つけてしまって気分が沈んだ。悲しい

家の近くで事故あったみたい ほんま、交通ルールぐらい守って… 見てるこっちが怖い。

交通事故に遭ってしまったら

加害者の確認

まず最初に、加害者の「住所」、「氏名」、「連絡先」を確認しましょう。
嘘をいっている可能性もあるので免許証を提示してもらい、しっかり確認しメモをとります。
名刺を持っていればもらっておいた方がいいでしょう。

まずはすぐに警察に事故があったことを連絡しましょう。番号は「110」です。決してあなたをバカにしているわけではなく、気が動転していると番号さえ忘れてしまうことは多くあります。

警察への連絡は基本的に加害者側が行うのが一般的ですが、加害者や被害者がわからないような交通事故もありえますし、加害者が逃げる可能性もあるため、できるだけ自身で警察を呼ぶことをおすすめします。

交通事故に遭った被害者は損をしてしまうことも

軽微な事故の場合、加害者から物損事故扱いにしてほしいと頼まれることがあります。

物損事故では自賠責保険も使えず、任意保険会社も人身に関する賠償に応じるとは限らないので、安易に応じてはいけません。

警察は、事故当事者の示談の手伝いはしませんし、事故の過失割合を決めることもありません

警察は、実況見分や取り調べを行い、加害者を刑事裁判にかけるかどうかの捜査をするだけです。

本来であれば使った治療費はもちろん、慰謝料の金額もしっかりともらえるはずですが、交通事故の内容によっては得られる金額が少なくなる可能性があります。

何も知らずに示談を進めると被害者が被害者でなくなってしまうケースすらもあるので、交通事故に遭ってしまった後の進め方には注意が必要です。

プロに任せたほうが損はしない

交通事故でなるべく多くの示談金の支払を受けたい場合には、弁護士基準で賠償金を計算してもらう必要があります。

示談交渉を弁護士に依頼することが重要です。被害者が自分で対応していると、相手保険会社は低額な任意保険基準で計算してくるので、示談金の提示金額は下がります。保険会社はなるべく支払額を抑えたいと考えています。最初の提示額で示談せずに、弁護士に示談金の査定をおこなってもらうのがよいでしょう。

小さな交通事故のケースでも、弁護士費用特約を使ったら弁護士費用の心配をしなくて良いので弁護士の力を借りて、有利に示談交渉を進めることができます

多くの人が弁護士費用特約の存在を認識せずに自動車保険にセット加入していることが原因です。せっかく保険料を支払って特約をつけているのですから、利用しないと損です。

保険会社との示談交渉

示談をすると保険会社との付き合いは終わる

示談書にサインをすると、基本的には保険会社との付き合いは終わり、示談書に書かれた支払額以上の金額を請求することはできません。示談をする前に、その金額で示談をしてよいのか、きちんと確認したほうが良いみたいです。

慰謝料には、任意保険会社の基準のほかに裁判所の基準というものが有るので、裁判所基準の方が高額です。弁護士がお手伝いする場合は、この基準をもとに交渉を行います。

保険会社から示談案が提示された場合には、その内容と裁判所基準で算定した金額との間にどの程度開きがあるか確認が重要です。その金額が、示談交渉の「のびしろ」になります。

確実なのは、示談交渉をプロに任せることです。

ご相談者様がご加入中の自動車保険に弁護士費用特約が付いていれば、保険会社が300万円迄負担するため、ご相談者様はご負担ゼロでご依頼いただけます。

交通事故の損害賠償は金額が大きくなるため、示談交渉の進め方や注意点を知り、適切に対処することが大切です。

交渉がうまくいかないからといって、簡単に示談に応じるべきではありません。納得できない場合には、まずは弁護士に相談しましょう。

弁護士が介入することで、保険会社もあっさりと示談に応じる場合もあります。

1 2





taTAtakawaさん