1. まとめトップ

認知度急上昇中!?NB(ニューバランス)の値段が全然違うヤツって、、?

誰しもが知っているスニーカー”NB”!履き心地からデザインまで、ハマってしまうとこれじゃなきゃダメ!って人も多いのでは?今回はNBのフラッグシップともいわれている高級なラインナップをまとめてみます。

更新日: 2017年10月05日

ホッサンさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 7592 view
お気に入り追加

値段が違うモデルはそもそも生産国から違うの!?

値段の違い = 生産国の違いです。

ニューバランススニーカーの生産国には主に3つの種類があります。
MADE IN CHINA、VIETNAM(アジア)
MADE IN USA(アメリカ)
MADE IN ENGLAND(イギリス)
「MADE IN USA」と「MADE IN ENGLAND」は高額なニューバランススニーカーでほとんどが20,000円以上になります。

反対に「MADE IN CHINA」や「MADE IN VIETNAM」などのアジアで生産されたスニーカーは価格も安いです。

だいたい6,000円~15,000円で購入することが出来ます。

※価格はだいたいの目安です

えっ!?作っている場所だけでそんなに値段が違うの?

ニューバランスには「フラグシップモデル」というものがあります。

当然ニューバランスの最上級機種になるため機能・素材等ニューバランスの

技術の結晶の塊です。

この技術の結晶の塊は主に履き心地(クッション性など)になってきます。

こういったモデルには技術の研究・度重なるテスト・妥協の無い素材選定や

生産技術など様々なコストがかかっています。

妥協を許さない姿勢こそがユーザーの満足に繋がっているんですね。

見ただけでモデルナンバーがわかればNB通?

ナンバーの違いって?Mって?

ニューバランススニーカーの名称は一つ一つにつけられている番号とアルファベットの組み合わせです。
 例
・M996G
・W574BW
・CM1500RB

↑こんなのです。

ナイキで言うと「エアジョーダン」、アディダスで言うと「スタンスミス」など、それぞれのスニーカーに名称がありますよね。

ニューバランスの場合は例で上げたようなアルファベットと数字の組み合わせが名称となります。
頭文字のアルファベットはそのスニーカーがどんな作りなのかを表しています。

例えば女性用なら「W」(Wommen)がつきます。

画像のように「M」がついていれば男性用(Mens)です。

ちなみに、CMがついていたらアジア産(ベトナム、中国)なので安いモデルです。

最近だとさらに種類が増えているそうです。。がUSA製やUK製が”M”“W”単表記は変わらず、MRLやWRなど廉価版としてアジア製で出てきているんだとか。

そのなかでも街でよく見るモデルは?

通なら知ってるそうです。。

アップルの故スティーブ・ジョブズ氏のトレードマークは、ニューバランスのスニーカー。このスニーカーの型番は「992」です。
ニューバランス「992」を履いたスティーブ・ジョブズ氏

990シリーズの小ネタ(?)です

1982年に100ドル(当時1ドル=280)と言う当時のスニーカーとしては高価な価格設定や、"On a scale of 1000 this shoe is a 990.(1000点満点で990点に到達した。)"という性能の高さをアピールした広告が大きな話題となり、更に「M.C.D(踵部安定板)」を搭載する事で価格に見合う確かなフィッティングや普遍的な価値でタウンユースモデルとしても絶大な人気を獲得した初代「990」。

違いはわからないかなって思ってましたが、、すごく違いました。個人的な感想なので良かったらお試ししてみても良いのでは?

ハマってしまっても責任は取れませんがorz

NBの別シリーズのまとめもあるので、良かったら覗いてみてください

1





ホッサンさん

雑食系の知りたがりなので、いろいろ調べちゃう癖ですΣ(-᷅_-᷄๑)けっか”自分の気になった”が多くなるかも、、良かったら他のまとめも見てやって下さい♪(´ε` )