1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

騒動謝罪文発表にドラマ終了も?真木よう子にネットから様々な声

女優・真木よう子さんが所属事務所のホームページに「コミケ問題」について謝罪文を掲載しました。また、フジテレビ系主演ドラマ「セシルのもくろみ」が9話で終了することがわかりました。

更新日: 2017年09月01日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 126110 view
お気に入り追加

●「コミケ騒動」注目を集めた女優・真木よう子さん

12月に行われる「コミックマーケット93(冬コミ)」に参加することを自身のツイッターで表明していた女優の真木よう子

クラウドファンディングを利用した理由として「こうした雑誌を皆様と一緒に作り上げたいと思い立ったからです」

●騒動に至った経緯

・写真集制作費用として800万円の支援を求め批判が殺到

真木よう子、「コミケ」炎上騒動を謝罪 「事務所の方針もありファンイベントできず...」 - j-cast.com/2017/08/283068… pic.twitter.com/sw6d5ddcFX

真木は25日、「真木よう子、フォトマガジン出版プロジェクト。」の立ち上げを報告。

真木の写真やインタビューから構成されたオールカラー320ページの雑誌を制作するもの

写真集制作費用として高額の800万円の支援を求めたため、批判的なコメントが殺到。

これを受けて、27日に彼女はFacebookで「ルールやマナー等一切勉強せず安易な気持ちで応募してしまいました」と謝罪

●批判的な声が相次ぎ、28日にはTwitterアカウントを非公開に

真木さんは主演ドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)のPRのため、6月28日にツイッターアカウントを開設。

以来、ファンたちと相互フォローしたり、1日に100件を超えるリプライを送ったりと、「神対応」なファンサービスが話題を呼んでいた。

しかし、Twitter上では「わざわざコミケという場所を選ぶ必要性がまったくない」など批判的な声が相次ぎ、28日、真木はコミケ参加の意向を撤回

同日、Twitterが「????騙された????」という不穏なアカウント名に変更され、非公開設定のいわゆる「鍵アカウント」に。

・29日には、Twitterアカウントは削除とドラマ撮影をキャンセル

フジテレビの主演ドラマ「セシルのもくろみ」(木曜後10・00)の29日の撮影をキャンセルしていたことが30日、分かった。

フジテレビ広報部では「体調がよくないということで、29日の撮影は休みましたが、30日には復帰しています」と説明

●31日には「フォトマガジン出版プロジェクト」中止を発表

なんと…… 真木よう子の「フォトマガジン出版プロジェクト」が中止に 「責任者である立場なのに、主導権を握れなかった」 nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/17… @itm_nlabentaから pic.twitter.com/UiotqeCADk

31日、真木はクラウドファンディング運営サイト『CAMPFIRE』にて800万円の資金を募っていたフォトマガジン出版企画を中止したことを発表。

そして、今回、この様な騒動にまで発展してしまう事を予測出来なかった。全ては私の責任で御座います」と謝罪。

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。