1. まとめトップ

エイジングケアや小顔に効果的!? 誰でもできる顔ヨガとは

健康や美容のためにヨガを取り入れている方もいるかと思います。実はヨガには顔ヨガという種類もあるをご存知でしょうか?顔ヨガを取り入れることで、たるみやシワなどの予防になると言われているのです。

更新日: 2017年09月01日

3 お気に入り 528 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bnrohgadさん

たるみや口元のシワが気になる

しっかりスキンケアしているにも関わらず、顔のシワや口元のたるみなどを気にされている方もいるかと思います。
もしかしたら、顔の筋力の低下に原因があるかもしれません。

口元のたるみの原因となっているのは、表情筋です。歳を重ねるとコラーゲンやエラスチンが失われていきます。そうなるとお肌の弾力はなくなってしまい、重力に逆らえず、たるみが生じてしまいます。

たるみの原因は、大きく分けると以下の2つがあります。

真皮層のコラーゲンやエラスチンが失われて肌の弾力がなくなること
口まわりの筋肉である「口輪筋(こうりんきん)」が衰えること

笑うこと・話すことは美容にいい!?

「笑うことや話すことは美容にいい」と言われています。
その理由は、そういった顔の動作は、自然と顔の筋肉を使うことにつながります。そのため、たるみやシワなどの予防につながるとされているのです。

職場の人や友人、家族などとたくさんお話しをし、思いっきり笑うことです。それを毎日繰り返すことで、表情筋にたくさん働きかけることができます。忙しくてなかなか人と話す時間がないという方は、硬めのガムを噛みながら、口元を大きく動かすように意識するだけでも良いでしょう。

話す・笑う

たくさんおしゃべりをしたり、思いっきり笑う時間を持つようにする

日常生活の改善

顔エクササイズとして顔ヨガが注目!!

顔のエクササイズやマッサージの中でも、最近注目を集めているのが、顔ヨガ。
顔の筋肉を効率的に動かすヨガなので、美容に効果的と言われています。

顔には60種類の表情筋があるのですが、普段の生活ではただなんとなく動かしている人がほとんど。意識的に伸縮運動を繰り返すことによって、中からリンパの流れを促進して、柔軟な筋肉を作ります。カラダと同じで、動かさなければ衰えますが、鍛えればどんどん変化します

私たちの顔の筋肉の約7割は使われていないといいます。顔ヨガは、普段使っていない表情筋を大きく動かし、血液やリンパの流れを良くして、筋肉の柔軟性を取り戻します。

化粧品による外からのカバーも重要です。ハリと潤いをもたらす化粧品を選び、正しい方法でスキンケアを行いながら、たるみの進行を防ぎましょう。

スキンケアと平行して行うのが、ベスト

小顔にもつながる!?

顔のむくみ予防や解消にもつながることから、小顔効果も期待できるそうです。
そういった悩みをお持ちの方は取り入れてみてはどうでしょう。

会話よりメールで済ませるなど、顔を動かす機会が少ない現代人。それでは筋肉が衰えて下に落ち、シワやたるみの原因に。意識的に動かすことですっきり小顔が実現。

表情筋が鍛えられキュッと小顔に

顔筋が引き締まると、フェイスラインもシャープに。動かすことでむくみも改善されるので、おのずと小顔に近づきます。特に目や口まわりの筋肉に働きかけることで、ほうれい線が消え、頬の位置も高く小顔に。ぜひチャレンジしてください

参考に

参考に顔ヨガの基本的なやり方が解説されているサイトをご紹介します。

1