1. まとめトップ

【大ピンチ】レジットスクリプトと戦い続けるオオサカ堂 クレジットカード決済を止められる

因縁の対決、オオサカ堂対レジットスクリプトがまたヒートアップ。クレジットカードの決済を止められたオオサカ堂、土俵際の大ピンチです。

更新日: 2017年09月01日

0 お気に入り 7525 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

uratanosさん

お手頃な価格でサプリメントを購入できる「個人輸入」

個人が自分で使用するために医薬品等を輸入する場合又は海外から持ち帰る場合は、輸入者自身が使用することが明らかな数量の範囲内であれば、税関限りの確認により通関できます。

もちろん合法。

個人輸入代行業者「オオサカ堂」がカード決算停止で騒ぎに

■カード決済に関するお知らせ■
現在、カード決済でのご注文は一時停止とさせていただいております。恐れ入りますが、銀行振込でのご注文をお願い致します。ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

オオサカ堂太客なのでクレカ使えないの困る、いつになったら直るんだ?それとも手数料払うのがイヤになって銀行払い一本になったとか?

オオサカ堂今クレカ使えないんか だいぶ前から銀行振込のみになってるけど大丈夫なのかなぁ

「オオサカ堂」を潰そうとする圧力団体が存在する

レジットスクリプト (LegitScript)は、NABP(アメリカ全国薬事評議会連合会)のVIPPSプログラムの基準を遵守していると認められている、オンライン薬局を対象とした検証および監視機関である

2012年末、同社は過去4年間で35,000もの不正なインターネット薬局のウェブサイトを閉鎖するよう働きかけたと述べている。

米国の製薬会社が出資し、ネットで医薬品を買わせないように働きかけている。

香港に拠点を置き、日本の法律をスルーするオオサカ堂はいい標的

恐らくオオサカ堂は「日本の法律ではなく、香港の法律の元で営業しているので日本の法律は一切、関係無い。あとは個人輸入している個人の責任。」と言って逃げていると思われます。

は?オオサカ堂またクレジットカード払い停止かよ

復活してもまた潰されるいたちごっこ

薬の個人輸入大手オオサカ堂がずっとクレジットカード決済できない状態なのは、グレーゾーン故の大人の事情だったりするんだろうか…自分はネットバンキング使うから実害はないんだけど

「ベストケンコー」「GMO」にも抗議と圧力

ベストケンコーは日本の法律に反し、安全性が保障されていない未承認医薬品を広告・販売しています。日本の薬局免許も持っていません。ベストケンコーは度重なる警告やドメイン名の停止措置にも関わらず、ウェブサイトが閉鎖される度に新たなページを立ち上げ、不正販売を続けています。

このような犯罪組織であるベストケンコーから薬を買うことに、「安心」や「保障」などありえないのです。

犯罪組織呼ばわりwww

世界のドメイン名シェアでのトップ15のレジストラの中で、ドメイン名の停止を頑なに拒否しているのは、日本のGMO、ただ一社です。

圧力に屈しないGMO

引き続き、レジットスクリプトはGMOインターネットに対し、ICANNのレジストラ認定契約、また、GMO自らのドメイン名利用規約に基づき、薬機法に違反して未承認医薬品の広告に利用されているドメイン名の停止を行うよう要請を続けます。

カード決済不可になるサイトが増えるかも…。

1