1. まとめトップ

公務員定年延長65に年金引き上げも「少子高齢化」がガチすぎる

少子高齢化が進む中、政府から年金や定年延長に関する対応が話題に…ちょっとモヤモヤするテーマですがネットからも様々な反響が上がっています。

更新日: 2017年09月01日

1 お気に入り 11429 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

少子高齢化へ加速する日本の経済や生活が話題

■そもそも「少子高齢化」(しょうしこうれいか)とは

出生率が低下する一方、平均寿命が伸びたことによって、人口全体に占める子供の割合が低下し、高齢者の割合が高まること。

現在、世界の先進国の中で人口問題として大きく取り上げられているのがこの問題である。

■そうした中、政府の「少子高齢化」対策が検討されている

日本政府が、現在60歳に定められている国家公務員と地方公務員の定年年齢を65歳に引き上げる方向で検討に入ったと、一部報道機関が9月1日報じた。

菅官房長官は「少子高齢化社会が進行する中にあって、高齢者の就業促進は、今後の社会のあり方を考えるうえで、極めて重要だという認識を持っています」と述べ

梶山弘志国家公務員制度担当相は会見で「公務員のみならず民間も含めた制度の在り方も検討し、さらに深掘りしていく」と強調

・公務員定年を65歳に引き上げ延長検討する流れ

政府は、「骨太の方針2017」で、公務員の定年の引き上げについて、具体的な検討を進めるとしたことに基づき、6月に政府内に関係省庁連絡会議を設置している。

現在の制度で定年となる60歳を超えた職員にどのような仕事を担ってもらうのかや、総人件費の抑制策を議論し、具体的に引き上げる時期などについて決定する

・引き上げを決めた背景については「少子高齢化への対応策」

労働人口の減少に政府が率先して取り組み、民間企業への波及効果も目指す

■この公務員の定年延長問題にネットも反響

年齢に関係なく働くことを推奨するという意味で定年の引き上げをやっているのだと思うが、そもそも定年という概念が年齢差別ではないのか。65歳を超えても気力体力共に十分働ける人もいれば、40歳で引退した... nikkei.com/article/DGKKAS… #NewsPicks

政府は公務員定年の65歳への引上げを検討中とのこと。良い事です。但し、この為の絶対条件は牢固とした官僚の世界の年功序列を打破する事。次官や局長には年齢制限を残し、60歳を越えた人には、専門職やプロジェクトリーダーとして活躍してもらうべき。

公務員定年が65歳まで引き上げね 年金の事を考えると良策だと思う 社畜みたいな批判あるけど、暇な方がよっぽど辛いよ 60で定年して仮に80(平均寿命)まで生きるとしたら何するか 子供生まれた頃から嫁に疎まれ、子供は独立

1 2