何これウマそ~( ゚д゚)温泉地が「絶品プリン」の宝庫だった

温泉地こだわりの「温泉プリン」は、旅行に行ったら食べてみて欲しいご当地スイーツです。温泉から沸き出た蒸気で蒸しあげたプリンを、その場で食べるからこそより格別なのかも♡

更新日: 2017年09月02日

89 お気に入り 44091 view
お気に入り追加

熱海の新名物として注目の「熱海プリン」

プリン専門店「熱海プリン」“温泉玉子のっけ”や“風呂まーじゅ”など、濃厚なめらかプリンが大変身 - fashion-press.net/news/32511 pic.twitter.com/7j6nQcjwpy

瓶や牛乳受け箱風のギフトボックスもかわいい。

オープン初日にはプリン販売数1,400個以上を達成し、3日間で3,500個以上を販売した熱海観光の新しい注目スポットとなっている。

プリンの固さにも細心の注意を払い、絶妙な“固さ”と、とろりとした“なめらか”さのバランスを実現している。

熱海でプリン専門店発見! ■熱海プリン URL:atami-Purim.com 住所:静岡県熱海市田原本町3-14 #熱海プリン #熱海 #熱海花火大会 pic.twitter.com/9lwJbMBsPv

温泉地にとけ込む、レトロな感じの佇まいもオシャレ。

今日は熱海散策してきた。出来たばっかりで列が出来てた新名所の熱海プリンとろっとろで美味しかった!温玉を乗せて食べるプリンもあって思わず買ったよね pic.twitter.com/raM6oP8HxL

熱海駅前で、熱海プリンを 今流行りのトロトロ系ではなく、懐かしい味。 (私は焼きプリン派) pic.twitter.com/wRZlkSWDsB

蒸気で蒸した元祖名物プリン

苦みが効いたカラメルと濃厚な味わいがくせになる地獄蒸しプリン。

新鮮なたまごと牛乳、生クリームを使って温泉の蒸気で蒸したプリンは、少し硬めなどこか懐かしさを感じさせる食感が特徴です。

しっかりとした食感がたまりません。

お土産用のプリンは、プレーン、コーヒー、バナナなど味のバリエーションも豊富。

明礬の売店・喫茶店の岡本屋さんにて、地獄蒸しプリン。ほろ苦い味がとても美味しかった pic.twitter.com/bVj6UV4TUr

最後は岡本屋で名物の地獄蒸しプリンを食しました。 濃厚な味に硫黄の香りがほのかにあり美味しかったです。 pic.twitter.com/1QiXMamuGZ

温泉に浮かぶホットプリンが食べられる

下呂牛乳や高山のたまごなど、材料にとてもこだわって作った、ゆあみ屋特製のなめらかでコクのあるプリンです。

お口の中に広がる優しい味とまろやかな舌触りに大満足!ネーミング通り、お口の中でとろっと溶けて、気分はほんわか。

温泉に浸かったプリンは、茶碗蒸しのような食感なんだとか。

足湯にのんびり浸かりながらプリンを堪能するのも◎

あったかいプリン(^ ^) 下呂温泉の新名物らしい…。 初めて食べたけど、めちゃ美味しい! #下呂温泉 #ゆあみ屋 #ほんわかプリン pic.twitter.com/N4ELfynety

ゆあみ屋で温泉で温められたプリンを食べる。 とろとろになってておいしい(๑´ڡ`๑) pic.twitter.com/XURbaFABYw

とろける口どけ、なめらかプリン

湯沢の朝どり卵を使い温泉水でトロリと蒸しあげました。すご〜くなめらかでさっぱりした味わい。

1 2

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。