1. まとめトップ

【旧帝大vs早慶】2020/2021 データ比較(文系理系 難易度 就職 出世 研究等)

旧帝大(東京大 京都大 大阪大 東北大 名古屋大 九州大 北海道大)と早慶(慶應義塾大 早稲田大)難易度、研究、就職、出世 社長 総理大臣 ノーベル賞など 東大、京大、慶大、早大、阪大、名大、東北大、九大、北大 国公立大学、国立大学、私立大学 センター試験 併願合格率 併願成功率 炎上 どっち

更新日: 2019年09月22日

4 お気に入り 129059 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

eliteaccelさん

旧帝大・早慶って具体的にどこの大学??

大学区分

旧帝大(東京大 京都大 大阪大 東北大 名古屋大 九州大 北海道大)
早慶 (慶應義塾大 早稲田大)
地帝、地方旧帝大(大阪大 東北大 名古屋大 九州大 北海道大)

旧帝大は歴史的背景の区分。東京六大学と同じく、東大京大早慶以外の社会的評価は低い

東京六大学とは?
東京大、慶應義塾大、早稲田大、立教大、明治大、法政大

東大・京大・慶應・早稲田・地帝の関係図 学生レベル(上に行くほど良い)

東大⇒京大 (東大諦め組)
東大⇒早慶 (東大落ち、京大合格可能組)
京大⇒早慶 (京大落ち組)
慶應⇒早稲田 (慶應落ち組)
早慶⇒地帝 (早慶落ち 80~90%)

併願合格
慶應vs早稲田 (90%慶應進学、10%早稲田進学)
早慶vs地帝  (80%地帝進学、20%早慶進学)

<<<<<難易度比較>>>>>

河合塾 偏差値別

河合塾 偏差値 http://www.keinet.ne.jp/rank/

旧帝大vs早慶 データ比較(文系理系 難易度 就職 出世 研究等)

トップランク
東大 72.5~67.5  二次5教科+センター
京大 72.5~65.0 二次4教科+センター
慶應 72.5~65.0  4教科~2教科
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
準ランク
早稲田 70.0~60.0  4教科~3教科

地帝
大阪  70.0~57.5 二次3教科+センター
東北  67.5~52.5 二次3教科+センター
名古屋 67.5~52.5 二次3教科+センター
九州  67.5~52.5 二次3教科+センター
北海道 67.5~52.5 二次3教科+センター

併願合格率 (予備校・代々木ゼミナールによる統計結果)

⚠注意⚠  ネット上の併願合格率はデマが非常に多いので、以下のように予備校の集計データが掲載されているものを信用しよう。

旧帝大vs早慶 データ比較(文系理系 難易度 就職 出世 研究等)

早慶は東大のすべり止めだが、地帝は早慶のすべり止めである

以下の併願合格率データから早慶合格組が100%地帝に合格しているため地帝は早慶の滑り止めの役割を果たす。対して、地帝合格組は早慶にほとんど落ちている。

旧帝大vs早慶 データ比較(文系理系 難易度 就職 出世 研究等)

早稲田→旧帝大併願合格率

<早稲田法学部 受験者 1307人中>
早稲田法学部合格者は東大文一(国立前期)に48.6%合格している
早稲田法学部合格者は一橋法学部(国立前期)に61.5%合格している
☆早稲田法学部合格者は大阪大法学部(国立前期)への合格率100%

<早稲田国際教養 受験者 826人中>
早稲田国際教養合格者は東大文一に50%合格している
☆早稲田国際教養合格者は大阪大外国語学部への合格率100%

表の見方 早稲田併願で1○2○の場合   早稲田合格、併願先も合格
     早稲田併願で1×2○の場合   早稲田落ち、併願先は合格

※クリックすると拡大して見れます

慶應→旧帝大併願合格率

<慶應医学部 受験者 326人中のデータ>
慶應医学部合格者は東大理三(国立前期)に50%合格している
☆慶應医学部合格者→東北大医学部(国立前期)への合格率100%

<慶應理工学部 受験者 2553人中>
慶應理工学部合格者は東大理一(国立前期)に55.4%合格している
☆慶應理工学部合格者は東北大工学部(国立前期)への合格率100%

※慶應文系に関しては、地帝への併願はゼロ。東大や一橋が中心に併願されている。慶應文系を受ける学生にとってレベルの低い地帝文系は眼中にない。

旧帝大vs早慶 データ比較(文系理系 難易度 就職 出世 研究等)

表の見方 慶應併願で1○2○の場合   慶應合格、併願先も合格
     慶應併願で1×2○の場合   慶應落ち、併願先は合格

※クリックすると拡大して見れます

旧帝大→早慶併願合格率

【三大予備校合同調査】
---早慶併願成功率---
(理 系・医学部以外)
<地帝>
阪大→12.7%
名大→10.8%
東北→5.2%
北大→3.2%

<東大京大>
東大→80.2%
京大→60.1%

(文系)
<地帝>
阪大→19.3%
名大→11.2%
東北→7.9%
北大→5.4%

<東大京大>
東大→75.8%
京大→58.3%

東大は70~80%が早慶に合格してしており、流石の数字と言える。京大は半分受かるが半分落ちる。地帝に関しては3%~良くても19%といったところだ。地帝のレベルは著しく低い。

旧帝大vs早慶 データ比較(文系理系 難易度 就職 出世 研究等)

国立私立間で入試難易度は正確に比較できないが、併願合格率等のデータから東大>京大・慶應>早稲田上位>>早稲田下位・地帝であることが言える

慶應合格者の声
http://ameblo.jp/keiouniversity/entry-11497419456.html
【大阪大学後期日程の合格書です。
大阪大学の対策はまったくしていませんでしたが、基本的な勉強と慶應大学の対策をしっかりしていたおかげで非常に簡単に感じました。
英語は20分程度で完答してしまい、試験中にびっくりしてしまいました。
旧帝大と言えども、基本をしっかり勉強していれば、十分合格できるんですよね。

慶應大学の合格書です。
本当に嬉しかったですね。
入学してしまえば、なんていうことはないんですが、
合格した瞬間の喜びはひとしおでした。】

旧帝大vs早慶 データ比較(文系理系 難易度 就職 出世 研究等)

合格難易度は国立前期に比べ国立後期は上がる。後期の地帝トップの阪大と比較しても、慶應のほうが難しい。
国立大学は前期日程で入学する学生がほとんどなため、後期組よりも前期組のレベルは遥かに低く、学生のレベルは意外に高くない。

1 2 3 4 5