1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『ひよっこ』見習いコック役で大注目!「磯村勇斗」がブレイク確実

朝ドラ『ひよっこ』の見習いコック役で出演中の磯村勇斗。ヒロイン(有村架純)の職場仲間の一人から、ここにきて恋人候補最有力となり、俄然注目を集める。「仮面ライダーゴースト」のアラン役で人気となった磯村、朝ドラ終了後には出演映画「覆面系ノイズ」が公開。劇中バンドでメジャーデビューも決まった。

更新日: 2017年09月24日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 50564 view
お気に入り追加

◆朝ドラ『ひよっこ』出演中の磯村勇斗

磯村勇斗と有村架純

「すずふり亭」の見習いコック・前田秀俊を演じる磯村勇斗(24才)。

いつか自分の店を持つことを夢見て、一日の大半を厨房で過ごす秀俊は、時にみね子とぶつかり、そして助け合うという重要な役どころだ。

「クランクイン前の3ヵ月、プロの料理の先生にみっちりついて練習しました。道具の使い方、切り方などプロとしての見せ方を教わりました。」

磯村のコメント

◆ヒロインとの恋の相手に急浮上で俄然注目を集める

いよいよ佳境を迎える朝ドラ『ひよっこ』。みね子の恋愛も新しい展開が! 彼女に急接近している見習いシェフ、ヒデこと前田秀俊。

休みを取った秀俊(磯村勇斗)は、島谷(竹内涼真)に会いに行っていた。実家に戻り、すでに結婚していた島谷。秀俊は、みね子は自分が守る、みね子が好きだから、と島谷に宣言する。

8月31日放送分

『みね子とヒデの恋は、これからどうなるの?』と気になる、このタイミング。

ほんとにお似合い、、、みね子とヒデくん この先どうなるのかな〜ひよっこ終わって欲しくないけど、結末が気になる複雑(笑) pic.twitter.com/K1IhHa3p0E

◆俳優になるまで紆余曲折あった磯村

『ひよっこ』磯村勇斗、幼稚園からモテていた!?「でも本気で好きな子からは…」 : jprime.jp/articles/-/104… #JPRIME pic.twitter.com/Hwn6TJuDUV

1992年生まれ、静岡県沼津市出身。身長は176センチ、血液型はA型。両親は沼津仲見世商店街でお店をやっており、商店街では「ハヤちゃん」と呼ばれ周囲に可愛がられて育ったという彼。

中学生のときに友人たちとドラマ仕立てのビデオを制作したことがきっかけで、俳優を目指すようになります。すぐにでも東京へ行って演技の勉強を始めたいと考えるも、ご両親は猛反対。

『ヌマヅの少女ハイジ』

高2で劇団の沼津演劇研究所に「お芝居を教えてほしい」と電話をし、週1でレッスンを受けました。卒業後、すぐに芸能界入りを目指すつもりでしたが、両親から「大学は行った方がいい」と言われ、芝居のできる大学(桜美林大)に進みました。ただ、芸能活動への思いが強くて2年で中退。

磯村のコメント

――大学を辞めてからどういう生活を送っていたんですか?
「居酒屋やカフェで働いて、自分でお金を稼ぎながら暮らしていました。大学時代の友だちにオーディションの情報を教えてもらって舞台に立つことも。」

磯村のコメント

◆3年前から本格的に芸能活動を開始 朝ドラ『まれ』にも実は出演

『まれ』(2015)

平井 役:磯村勇斗(右)

2014年、ドラマ『事件救命医2~IMATの奇跡~』(テレビ朝日系)でデビュー。ドラマ『フィッシャーマンズ・ブルーズ』や映画『ガールズ・ステップ』などの出演。

「朝ドラは、15年の「まれ」にも出演していますが、合コンのシーンにだけ出ました。」

磯村のコメント

◆『仮面ライダーゴースト』のアラン役で人気を集める

2015年、特撮テレビドラマ『仮面ライダーゴースト』で眼魔世界の王子・アラン/仮面ライダーネクロム役でレギュラー出演。

◆『ひよっこ』終了後には出演映画『覆面系ノイズ』が公開

1 2





記憶の中で生きてゆける