1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今すぐ会えないもどかしさ・・・遠距離恋愛がテーマの映画まとめ

側にいても思いが伝わらないこともがあるし、遠くにいても分かり合えることもある。(ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。、ハナミズキ、マイティ・ソー、僕等がいた、遠距離恋愛彼女の決断、今日、キミに会えたら、秒速5センチメートル、イルマーレ、砂時計)

更新日: 2018年01月14日

35 お気に入り 22956 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

☆ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。

監督 谷内田彰久

キャスト
リンちゃん:ジエン・マンシュー
モギさん:中野裕太
リンちゃんママ:ワン・サイファー

Facebookから始まった、運命の恋・・・台湾全力女子と日本奥手男子のもどかしくも甘酸っぱい、胸キュンラブストーリー!

「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」100点。中国語&日本語の両字幕。台湾と日本の遠距離恋愛(実話)。恋愛のひとつのカタチ。ジエン・マンシューの次元を超えた可愛さと蛭子能収の演技から目が離せなくなる。 #ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど #ジエン・マンシュー

映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」 #シネマカリテ リンちゃん役のジェン・マンシュー、めっちゃ可愛いよ。こんな可愛いかったら遠距離恋愛します。 pic.twitter.com/uCQdWqbZxG

『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』は、東日本大震災の際のFacebookでのやり取りをきっかけに知り合った日本の男の子と台湾の女の子がくっつく話。最後まで他愛ない事件しか起こらない一直線の恋愛で、あの日に始まった物語が、とてもハッピーに展開して行く。それがすごくいい。

☆ハナミズキ

監督 土井裕泰

キャスト
平沢紗枝:新垣結衣
木内康平:生田斗真
北見純一:向井理

海外で働くことを夢見て勉強に励む高校生・紗枝は、別の高校に通う同学年の康平と偶然出会い、恋に落ちるが…。

ハナミズキなう(;_;) やばいわやっぱりこれ この遠距離恋愛はまぢ泣けます(>_<) 凄い切なく儚いストーリー、 これだからピアノも弾きたくなる!! pic.twitter.com/EFQjxq9WRm

ハナミズキって、遠距離恋愛で、何度も何度も遠回りしても、きっと運命はあるっていう内容の映画で、カナダも絡んでて、地方と東京で、なんかもう泣ける要素しか詰まってなかった( ´ー`) 新垣結衣さんと生田斗真さんも、個人的にタイムリーなお二人過ぎてなんか最高を極めていた(所々意味不)

ハナミズキ感動した〜遠距離恋愛素敵だと思ったけど無理だな

☆マイティ・ソー

監督 ケネス・ブラナー

キャスト
ソー:クリス・ヘムズワース
ジェーン・フォスター:ナタリー・ポートマン
ロキ:トム・ヒドルストン

<アスガルド>で無敵の強さを誇る戦士ソー。だがあまりの傲慢さに王である父の怒りに触れ、最強の武器“ムジョルニア”と全ての力を奪われて人間界へ追放されてしまう。

マイティ・ソー アスガルドと地球 究極の遠距離恋愛だね

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』観てきました。みんなが可愛い!遠距離恋愛に悩むソーとジェーンも、ジェーンにちょっと妬いてるシフも、コメディ担当の助手2人も、"頭の中に神がいた"エリック博士も。だけど1番可愛かったのはやっぱりロキ!是非劇場でロキ坊ちゃまに萌えて下さい(笑)!

マイティ・ソー面白かった あれ遠距離恋愛って次元じゃないよな…光年単位やもんな…すごいよ…

☆僕等がいた

監督 三木孝浩

キャスト
矢野元晴:生田斗真
高橋七美:吉高由里子
竹内匡史:高岡蒼佑

釧路。高2の新学期、七美は矢野元晴と学校の屋上で出会った。クラスの女子のほとんどが好きになる人気者だが、時折さびしげな表情を浮かべる矢野に、七美もいつしか惹かれていく。

"僕等がいた"って内容が遠距離恋愛なんだけど、もー…ねっ。涙ポロポロだったね(´;ω;`)

それにしても昨日見た映画「僕等がいた」は何だか不思議だった。グサーーっと記憶に残る映像はないものの、学生時代に感じた恋愛の感覚とか遠距離恋愛に対する向き合い方とか苦しみとか、重なる部分が多くて記憶に残らずに記憶から引っ張り出される感覚があった。後編が楽しみ。

僕等がいたやばいいい。 遠距離恋愛すごいな。 とりあえず生田斗真かっこいい

☆遠距離恋愛彼女の決断

監督 ナネット・バースタイン

キャスト
エリン:ドリュー・バリモア
ギャレット:ジャスティン・ロング
ダン:チャーリー・デイ

『遠距離恋愛 彼女の決断』を鑑賞。一夜の遊びから本気の恋に発展し、それぞれの追う夢と遠距離の壁に悩む男女を描いたラブコメディ。意外と内容は現実的で自分に置き換えて観ると面白いと思う。安定の下ネタや大人な雰囲気のドリュー・バリモアも見所ですよ

遠距離恋愛 彼女の決断おもしろいな。笑えるネタがたくさん。録画しよう。#映画天国

夜中にドリュー・バリモアの映画「Going to Distance(遠距離恋愛 彼女の決断)」というのがやっていて、自分の今の状況とリンクし過ぎててビックリwかなり共感!面白かったです✨ドリューのラブコメって好きなもの多いなあ pic.twitter.com/CpsvjVEcbp

1 2