1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

13年前の女子大生殺害でフィリピン人を逮捕‥事件が急展開を迎えている

茨城県美浦村で2004年、茨城大農学部2年・原田実里さんの遺体が見つかった殺人、死体遺棄事件で、県警がフィリピン人の男を逮捕したことが2日、捜査関係者への取材で分かったと報じられました。

更新日: 2017年09月03日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 120919 view
お気に入り追加

●13年前の女子大生殺害で男を逮捕

【13年前】2004年の女子大生殺害で男を逮捕 茨城 news.livedoor.com/article/detail… 茨城県美浦村の川で、女子大生が首を絞められ殺害された事件。警察は男を逮捕した。 pic.twitter.com/fOucZnCsnH

茨城県美浦村で2004年、茨城大農学部2年原田実里さん=当時(21)=の遺体が見つかった殺人、死体遺棄事件で、

県警が容疑者を逮捕したことが2日、捜査関係者への取材で分かった。

●事件の概要

この事件は13年前、茨城県霞ケ浦に流れ込む川の河口付近で、山口県出身で当時、

21歳の茨城大学農学部2年の原田実里さんの遺体が見つかったものです。

・死因は窒息死で、刃物で傷つけられた痕があったという

何者かに首を絞められて殺害され、その後、複数の凶器で切られたり刺されたりしていたという

・遺体には、3カ所に深い刺し傷があった

首と左肩、左胸の3カ所に深い刺し傷があり、複数の男のDNA型も検出された。

DNA型は、原田さんの友人や同級生らのものとは一致せず、面識のない複数の男の犯行とみて、殺人、死体遺棄の疑いで捜査していた。

・自宅には、友人に宛てた「散歩に行く」とのメモが残されていた

県阿見町の自宅には、寝ていた友人に宛てた「散歩に行く」とのメモが残されていた。

原田さんの自転車が遺体発見現場から約8キロ離れた同県土浦市の空き地で見つかった。

・県警によると、昨年の情報提供がわずか2件だった

●ネットでは、犯人逮捕に様々な声が上がっている

ずっと未解決だった農学部女子大生殺害事件の容疑者逮捕されたのか

13年前の女子大学生殺害事件 フィリピン人の男を逮捕 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017… ようやく見つけたのか。それにしても干支が1回りするほど経ってたとは

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。