1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「昔は良くてなぜ今がダメ」‥松ちゃんが語った「体罰」の是非に共感の声

「ダウンタウン」松本人志さんが3日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、ジャズトランペット奏者の日野皓正氏の往復ビンタ報道について言及しました。

更新日: 2017年09月03日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 97443 view
お気に入り追加

●一部週刊誌で報じられた、日野皓正氏のビンタ騒動

日野皓正さん、中学生との演奏会で「往復ビンタ」 区教委「行き過ぎた指導」 殴打された生徒は… sankei.com/affairs/news/1… pic.twitter.com/hlNDagddq4

ジャズトランペット奏者の日野皓正(てるまさ)氏が今月20日、東京都世田谷区で開かれたコンサートで、

壇上でドラムを演奏していた男子中学生の髪をつかみ、顔に往復ビンタを加えていたことがわかった。

●発覚したのは「日野皓正 presents “Jazz for Kids”」

8月20日、「世田谷パブリックシアター」で行われた公演「日野皓正 presents “Jazz for Kids”」。

毎年、公募で区内の中学生が集められ、4カ月間、日野氏をはじめとした数名の講師のもとで、練習を積む。

そして8月のコンサートで、その成果を発表する。日野氏は第1回目から、この中学生バンド「ドリームジャズバンド」の指導にあたっている。

・演奏中ドラマーに罵倒しながら、往復ビンタをしたという

曲の後半でドラムのソロを叩き続ける男子中学生に対して日野さんが近寄り、スティックを奪い取った。

男子中学生は、それでも素手でドラムを叩き続けたため、「馬鹿野郎!」と叫びながら、600人の観客の前で往復ビンタをしたのだという。

・「ソロパートの演奏が長くなりすぎたので、止めようとした」と説明したという

日野氏は終演後、生徒の保護者に対し「生徒のソロパートの演奏が長くなりすぎたので、止めようとした」と説明したという。

現在海外に渡航中という日野氏には、所属事務所の担当マネージャーを通じて取材を申し込んだが、締め切りまでに回答はなかった。

保坂展人区長は「今後は改めていただくようお伝えしている。注意を受けたお子さんの保護者からも『日野さんには感謝している。やめてほしくない』とも伺っている」とコメント

●その日野氏が取材に応じ「あくまで教育の一環」騒動にコメント

【取材に応じる】日野皓正氏、ビンタは教育の一環と強調 news.livedoor.com/article/detail… ビンタについて「必要なときもある」と述べ、報道陣に「あんたたちがこういうことやって、日本の文化をダメにしてる」と苦言を呈した。 pic.twitter.com/13lZg0eywv

ジャズトランペット奏者の日野皓正(74)が1日、仕事先の韓国から帰国。

日野は、ドラムの腕前を評価しているという当該の中学生について「1年前から深い関わりがあった」と説明。

・ビンタについては「軽く触っただけ」と意図的ではないことを主張

「演奏前にドラムをたたき始めたから『バカヤロー』って怒ったのに、まだやめないからちょっとたたいた」と説明

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。