1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

北朝鮮北東部でM6.1の地震…北朝鮮の6回目の核実験で高まる脅威

北朝鮮北東部を震源とする地震が発生。この豊渓里(プンゲリ)は付近は以前から #北朝鮮 が核実験場としている場所であることなどから、6回目の核実験を行ったと断定された。北朝鮮朝鮮民主主義人民共和国と金正恩政権の脅威が増しています。

更新日: 2017年09月03日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 243629 view
お気に入り追加

▼北朝鮮北東部の豊渓里付近に震源の深さ0キロでM6・1の地震が発生した

北朝鮮北東部で日本本時間9月3日12時30分に人工的地震波が観測されたようです。 EMSCの観測では、M6.2→M5.6に修正され、深さ10km→2kmに修正されました。 pic.twitter.com/Kx1DQ1MsnE

3日午後0時31分ごろに起きた北朝鮮北東部を震源とする地震はマグニチュードは6.1、震源の深さは0キロと推定されるという。この近くには北朝鮮の核実験場があり、気象庁は、核実験の可能性もあるとして調べている。

韓国軍合同参謀本部は「きょう午後0時36分ごろ、北朝鮮(北東部の咸鏡北道)豊渓里一帯で、マグニチュード(M)5.6の人工地震を感知した。

震源の深さは0キロで、これまで核実験が行われた地域と一致していると説明した。

気象庁によると、通常おこる自然地震では、P波と呼ばれる小刻みの揺れが最初に伝わり、その後、揺れ幅の大きなS波がやってくるが、核実験の場合には最初から揺れ幅の大きなS波が観測されることが多いという。

・震源は以前から核実験を行っている施設

今回の地震の震源付近には北朝鮮の核実験場がある。さらに去年1月と9月、北朝鮮がおこなった核実験の時に観測された地震の波形と似ている事から、気象庁は核実験がおこなわれた可能性もあるとして詳しく調べている。

北朝鮮は去年、同じプンゲリにある核実験場で、1月に「初めての水爆実験」だとする北朝鮮としては4回目の核実験を行ったのに続いて、9月には、「核弾頭の爆発実験」と称して5回目の核実験を強行しました。

韓国国防省は、北朝鮮が今月(9月)9日の建国記念日に向けて、国威発揚などを目的に核実験に踏み切る可能性があるとして、警戒と監視を強化していました。

青瓦台(大統領府)高官は「北で発生した地震は6回目の核実験によるものと推定できる」と話した。

▼先月のミサイルに続いて脅威が増している北朝鮮に警戒感を露わにするTwitter

【北朝鮮、6回目の核実験の可能性】 核実験とすればとんでもない暴挙、すぐさま北京ルートで抗議。北朝鮮は3時30分に重大発表とのこと。中国はBRICS開催中なので、北の核実験で冷や水を浴びせられた感じも。地震強度も昨年はM5.3程度が今回はM6.1程度であれば威力向上、崩落情報も

M6.1と観測。 地震ならともかく核実験としてはかなり大きい規模だな...

改憲なんて暢気な事言ってる場合じゃ無くなってる 防衛補正予算組んでミサイル防衛でも敵地攻撃能力獲得でもやれよ 外交もまったく相手にされてないじゃないか @kantei 北朝鮮が核実験か 人工的地震 - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6252772

M6.3は、北朝鮮が核実験を行った地震としては最大規模じゃない? この前はM5位だったし、韓国でも揺れを感じたらしい

核実験による地震で被害がでても中国は北朝鮮に文句言わないのかな?

北朝鮮、核実験か 人工地震とみられる揺れ観測 (朝日新聞デジタル) - LINE news.line.me/issue/oa-asahi… #linenews @news_line_me マジでやりたい放題、こんな国と対話で解決させようとする志那露の顔が丸潰れ。

もうトランプがGOするしか道は残ってないのか 北朝鮮、核実験か=北東部で地震―「ICBM用水爆」の可能性 nico.ms/nw2954165 #niconews

▼水素爆弾とミサイルの性能をアピールする北朝鮮

北朝鮮による水爆の弾頭化、そしてそもそも実用的な水素爆弾を保有しているのかをめぐっては疑問の余地が残るが、KCNAは、金正恩(Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が、核兵器研究所(Nuclear Weapons Institute)で弾頭化された水爆を視察したとしている。

KCNAの報道は、「われわれの努力と技術で製造された超絶的な爆発力を持つ熱核爆弾」と正恩氏の発言を伝えるとともに、「水素爆弾のコンポーネントは100パーセント国(北朝鮮)産」と主張。黒いスーツ姿の正恩氏が、丸みを帯びた金属ケーシングを視察している写真も公開した。

北朝鮮は7月4日と28日の2回にわたり、ICBM「火星14」の発射実験を強行した。さらに、8月29日には中距離弾道ミサイル「火星12」の発射訓練を実施、ミサイルは日本上空を通過し、北太平洋に落下した。

ICBMの実戦配備に向け、核弾頭の性能向上を図るとともに、圧力に屈しない姿勢を内外に誇示する狙いがあるとみられる。

▼官邸は素早く声明を出している

安倍晋三首相は3日午後、北朝鮮で地震が観測されたことに関し、「核実験を強行したとすれば断じて容認できず、強く抗議しなければならない」と表明した。

菅義偉官房長官は緊急で記者会見を開き、「核実験を行った可能性がある」と明言。首相は関係省庁に対し、情報の収集・分析を行い、国民に対し的確な情報を提供するとともに、米国、韓国、中国、ロシアといった関係国と連携するよう指示した。

1 2





nyokikeさん

このまとめが誰かの何かに役立ちますように…。