1. まとめトップ

最新!2017年度のこどもちゃれんじぷち毎月の教材内容まとめ

幼児教育として人気のベネッセのこどもちゃれんじ。1歳向けのしつけや生活習慣が学べるこどもちゃれんじぷちの2017年度の毎月の教材内容を最新号から遡ってまとめました。教材の内容だけでなく、子供の反応や効果も口コミされています。

更新日: 2018年02月15日

1 お気に入り 1204 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rui4796さん

【最新号】1月号:もしもしだいすき号の口コミ

しかけ絵本、保護者向け情報誌、もしもしやりとり絵本、おしゃべり電話、DVD

実際に日常でも同じ場面に遭遇した時に、普段普通に言って聞かせてもイヤイヤ期で反抗することも、私が「歌う」ことで子供もDVDや絵本の場面を思い出すようでノリノリで横に揺れて素直に言うことを聞いてくれます。

こどもちゃれんじのシーンを真似して「おやすみ列車が出発するよー!」と言っておんぶをして寝室に連れて行き、スリーパーを着せた後に「おやすみなさい、ぎゅー!」と子供を抱きしめてから寝室を出るようにしたところ、数日で習慣づいたのかまた一人寝ができるようになりました。

12月号:たのしいクリスマス号の口コミ

クリスマス仕様のしまじろうボックス、絵本、音でなりきりキッチンセット(おままごとセット)、イベントカレンダー、DVD

自分もキッチンセットの方へ行き、スマホをコンロの横に置き、スマホを見ながらしまじろうと同じタイミングで野菜を洗ったりハンバーグを焼いたりと真似してやっていました。

こどもちゃれんじで毎月ずっとリトミックをやっているおかげでリズム感がついたようで、リトミック教室で初めてやった音楽に合わせてドラムを叩くレッスンも、完璧に音に合わせて叩けて先生にもかなり驚きながら褒められました。

10月号:いろっちだいすき号

絵本、DVD、保護者向け情報誌、いろっちのマトリョーシカ、いろっちのおうち

基本的にDVDはエデュトイや絵本と連動しているので、いろっちといろっちのおうちで遊んでいて子供が実際に遊ぶ時にイメージしやすいようになっていたり、絵本の手洗い・うがいも歌付きで繰り返し学習できます。

リトミックのコーナーになるとソファーから降りてきて床で立って真似するようになりましたが、10月号のリトミックでも「伸びる・縮む」を両手を上げて伸びたり、しゃがんだりして体全体を使って真似していました。

9月号:リズムだいすき号

絵本、保護者向け情報誌、スティックマラカス、絵本に貼って剥がせるシール、DVD

マラカスをちょうだいと手を差し出してきたので、子供がスティックマラカスを振って踊り、私が歌&エアーマラカスで2人でしばらく踊りました。

この絵本とDVDをあらかじめ見せてすりこみをしておいた上で、入会時に貰ったしまじろうパペットを使って歌いながらしまじろうと手を繋ぐことを子供に見せたところ、外出先でも手を振りほどかず繋いで歩いてくれるようになりました。

8月号:おといっぱい号

リトミックドラム、トイレちゃんシール、絵本、DVD、保護者向け情報誌、

音楽ボタンを押すと、DVDで流れていた音楽、たぬきの歌声が流れてきて、ドラムを叩くとたぬきが叩いた時と同じ音が鳴ってテンションMAX。

DVDの音楽が流れている間リトミックドラムを叩き、音楽が止まると叩くのをやめてその場でストップ。これが流れるとソファーから降りてリトミックドラムの方へ行き、テレビの子供の真似をして同じように両手で叩いて、音楽が止まるとストップしていました。

トイレちゃんシールは、自宅のトイレに貼ることで「トイレちゃんが自分の家のトイレに来てくれた」「トイレちゃんに会いに行こう」と思わせて、トイレに行くのを怖がったり嫌がったりする子供がトイレに行くのをサポートしてくれる

2017年7月号:たのしいトイレ号

おしゃべりトイレちゃん(特別立体絵本)、DVD、絵本、保護者向け情報誌

しまじろうパペット(ぬいぐるみ)をトイレちゃんに座らせて、「しまじろうもおしっこするよー」と声をかけながらボタンを押すと、おしっこが出る音、うんちが出る音、おならが出る音がランダムに再生されて本当にしまじろうがしているように再現できます。

最初に見た時すぐに真似をすることはなかったのですが、数日見続けるとDVDのかけ声に合わせて手をグーパーすることができるようになりました。

2017年6月号:たべものだいすき号

5月号の食べ物パーツと一緒に使えるメロディーたべものパズル、しまじろうの帽子、絵本、DVD、保護者向け情報誌

まずは見たままの型はめ遊びで、同じ型のところに食べ物パーツを乗せると「シャッキシャッキ、レタス」「レタス、おいしいね!」といった内容で音声が流れ、自分の置いた食べ物の名前や触感が覚えられるように工夫されています。

絵本やDVDで、しまじろうがお母さんに「お出かけする時は帽子をかぶるのよ~」と言われて帽子をポンとかぶっているので、毎日繰り返し見せた上で、同じようにパペットにも帽子をかぶらせて「しまじろうもかぶってるから○○ちゃんもかぶろうね~」と言うとかぶってくれそうです。

1 2