1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

北朝鮮6回目の核実験一夜明け‥トランプ大統領や各国の反応

北朝鮮が6回目の核実験を発表「完全に成功した」と表明…一夜明け海外の反応や各国の声明が明らかに

更新日: 2017年09月04日

7 お気に入り 73317 view
お気に入り追加

北朝鮮で人工的揺れは、6回目の核実験と発表

北朝鮮の朝鮮中央テレビは3日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)搭載用の水爆実験に「完全に成功した」とする核兵器研究所の声明を報じた。

「今回の核実験はこれまでになく大きな威力で行われ、信頼性を高める結果を得た」として、爆発の規模が大きくなったことを強調し、技術の進展ぶりを誇示しました。

・中国や韓国から当時の状況が伝わる報道も

北朝鮮と国境を接する中国・吉林省の延吉は、核実験が行われた豊渓里(プンゲリ)から200キロ離れていますが、強い揺れに襲われました。

北朝鮮の新たな核実験による揺れは中国北東部の広い範囲でも感じられ、最長で8秒間、揺れが続いた都市もあった。

韓国警察は今回の核実験に関連し、北朝鮮に隣接する13の地域の警察署に非常勤務の強化を指示した。

■この核実験に各国の反応が気になります。

「断じて容認できない」と表明。日本政府は外交ルートを通じて北朝鮮側に抗議した。

関係省庁に情報の収集・分析、国民への的確な情報提供、米国、韓国、中国、ロシアなどの関係国との連携を指示したと説明

「過去5回の北朝鮮による核実験の実施後、我が国において異常値は検出されなかった」と述べ、冷静な対応を呼びかけた。

小野寺五典防衛相は記者団に「三沢、小松、築城(の各基地)から順次飛ばし始めている。情報収集に努める」と述べた。

■一夜明け海外の反応や声明が上がっています。

「核不拡散や軍縮の国際努力を損ない、地域の安全を著しく不安定化させる。北朝鮮は核実験の(実施を禁止した)規範に違反し続ける唯一の国だ」と批判

国連外交筋によりますと、緊急会合の要請には日米韓3か国に加え、イギリスやフランスも名を連ね、これに基づいて現地時間の4日午前10時(日本時間4日午後11時)に緊急会合が開かれる

・フランスのマクロン大統領は、安全保障に対する侵害

フランスのマクロン大統領は声明を発表し、「弾道ミサイルに続く核実験は、世界平和と安全保障に対する著しい侵害だ」と述べ、厳しく非難

「核開発を完全に廃棄させたり対話路線に戻したりするため、北朝鮮の新たな挑発に断固対応しなければいけない」

・韓国は「韓米連合の対応措置、行動で示す」

「いつになく緊密に連携している韓米同盟は北の挑発を懲罰する十分な能力を備えており、強力な韓米連合軍の対応措置を行動で示す」とした。

大統領は「非常に失望すべきことで憤らざるをえない。世界の平和を強く脅かす行為で、国際社会での孤立をさらに深めるという戦略的な失敗をみずから行っている」

・中国は、核実験について強く非難

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。