1. まとめトップ

【徹子の部屋】「マイ・ウェイ」をピアノで弾きこなす里見浩太朗

日本を代表する時代劇スターの里見浩太朗がゲスト。80歳というのにその若々しさに、視聴者驚愕。50代から始めたピアノ演奏シーンも公開し、なかなかの腕前。趣味の水墨画を黒柳徹子にプレゼントするなど、多才なところを見せる。最後は亡くなった渡瀬恒彦や野際陽子との思い出を語り終了。

更新日: 2018年06月10日

0 お気に入り 2089 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇日本を代表する時代劇スター「里見浩太朗」

1956年東映の応募に合格し『天狗街道』で映画デビュー。1958年頃から東映時代劇の花形スターに。映画の退潮によりTVに活躍の場を移し『水戸黄門』『大江戸捜査網』『長七郎江戸日記』などで人気スターになる。

昭和46年から15年に渡って演じたTBS系『水戸黄門』の佐々木助三郎役、 昭和58年から演じた日本テレビ系『長七郎江戸日記』の松平長七郎役は代表作。

平成14年からはTBS系『水戸黄門』の五代目・水戸光圀役を9年に渡って演じ、 今もなお第一線で活躍を続けるまさに「ミスター時代劇」である。

◆そんな里見が『徹子の部屋』に登場 80歳とは思えない若々しさ

あはァァああぁぁあ!!!!!!! 今日の徹子の部屋 里見浩太朗様あぁぁああ!!!!!!! (*ノωノ)キャー!!

里見浩太朗、もう80なのか。かっこよすぎるわ_(:3 」∠)_

里見浩太朗さんが80歳っていうことに驚いた。見た目がほぼ変わってないじゃん('ω')

みえねぇ・・・80歳には見えない・・・。かなぁ…。 でも、里見さんってさァ…なんかこう年とってもギラギラしてたイメージってどことなくあるんだけど…。 (-______-;)ウゥーン うーん…。やっぱいい男って年とってもいい男なんかなァ…。 うーん…。

◆37年前のお宝映像も披露 正統派イケメン俳優だった

里見さんのお父様は軍人だったの!で、お母様は懍とした方なのですね~ 明治の母。

里見浩太郎さんの37年前のお姿が!素敵✨#徹子の部屋

今日の徹子の部屋のお客様は、芸歴62年80歳になる里見浩太朗さん。時代劇スターとして数々の時代劇に出演。今回37年前のテレビ時代劇「長七郎天下ご免!」撮影時の貴重映像を発見!当時を懐かしむ。里見さんが50代で始めた趣味はピアノ。も… twitter.com/i/web/status/9…

◆50歳から始めたというピアノ演奏ながら、なかなか巧み

里見浩太朗「夕焼け小焼けでたんたんてぃんてぃんてぃん〜〜♪」wwwww

すごっ里見浩太朗氏 50代から始めた【自己流】というピアノ とーーーーってもお上手‼

里見浩太朗さまの年賀状欲しい… 字も美しいし干支の水墨画もかわいい

実は一色京太郎シリーズから里見浩太朗さん大ファンの私には、たまらん今日の「徹子の部屋」♡水墨画も里見さんの人間性が表れていて素晴らしいなあ!---「ピアノ」に「水墨画」…時代劇スター・里見浩太朗、意外な趣味を大公開 post.tv-asahi.co.jp/post-20601/

1 2