1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

水卜アナ中田久美の半生演じる‥グラチャンバレーが楽しみ

4年に1度のバレーボールの国際大会ワールドグランドチャンピオンズカップが話題…ネットからも期待の声が広がっています。

更新日: 2017年09月04日

3 お気に入り 17887 view
お気に入り追加

熱戦が予想されるグラチャン女子が話題

『ワールドグランドチャンピオンズカップ2017』、通称「グラチャンバレー」が女子は9月5日から、男子は12日から日本ガイシホール(愛知県名古屋市)ほかで開催される。

世界4大大会の一つに数えられる「グラチャンバレー」。7回目を迎える今大会では、開催国・日本のほか各大陸王者など計6チームが、総当たり戦で対戦していく。

中学と高校時代にバレーボール部だった徳井は「このような大きな大会のメインキャスターをやらせていただけることがとてもうれしいです」と喜びのコメント

中田監督は「(今季の)集大成でもあるけど、次につなげる重要な大会でもある。一丸となって諦めずに戦う」と意気込んだ。

■そうした中で、水卜アナが中田監督の半生を演じる

中田監督は13歳でバレーを始め、2年後の1980年、史上最年少となる15歳1か月で全日本に選抜。オリンピックに3度出場し、引退後は指導者に転身した。

番組では、人生をバレーに捧げた中田監督の生き様が明らかになる。再現VTRでは、学生時代にバレー部だった水卜アナが演技に挑戦。

再現ドラマでは、中田監督が700人が受験して合格者は7人という超難関だった少女バレー塾の山田塾に入ってバレー漬けの日々を送ったこと、選手生命が危ぶまれる大ケガをしたエピソードが水卜アナの“熱演”で紹介される。

■そんな中田監督が率いるメンバーも気になります。

「今季の集大成の大会。チームとして経験してきたことを、プレッシャーのかかる中で出すことが一番大事」と意気込みを語った。

アジア選手権(8月9~17日、マニラ)で優勝したメンバーからはウイングスパイカーの古賀紗理那(21)=NEC=と石井里沙(27)=デンソー=が外れ

・グラチャンバレーにネットからも期待の声が広がっています。

新鍋理沙選手「グラチャンバレーでは守備でも攻撃でも安定したプレーを発揮して、チームに貢献できるように精一杯頑張ります」 #火の鳥NIPPON #グラチャンバレー2017 pic.twitter.com/l7N8c7SVMV

いよいよ明日からグラチャンバレーが始まるではないですか。 楽しみで楽しみで、もう笑いが止まらないわけです。

とりあえず明日のグラチャンバレー見るために一旦日本に帰りたい

あっ! グラチャンバレー明日からかー! 強豪国ばかりで楽な試合はなさそうだけど;走り始めた新生チームに期待したい(´ω`)

そういや明日からグラチャンバレーじゃん!!見なきゃ

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。