1. まとめトップ

とにかくデカくてびっくりとんかつ特集

見るだけで圧倒されるような、大きくて驚きの揚げもの、とんかつの迫力紹介です。

更新日: 2018年11月05日

1 お気に入り 1651 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

デカイことはいいことだ、と言わんばかりの立派なとんかつ最高ですね。

moepapaさん

とんかつとは

豚カツ(とんかつ)は、厚みのある豚のロースやヒレのスライス肉を、小麦粉・溶き卵・パン粉をまとわせて食用油で揚げた料理である。表記は、「とんかつ」・「とんカツ」・「トンカツ」・「豚カツ」など様々である。単に「カツ」と書かれることもある。カツはカツレツの略である。
トンカツという名称は豚肉のカツレツに由来する。

カツレツとの違いは、フライの調理法をとるカツレツに対しディープ・フライの調理法をとることにある。油にどっぷりと浸して揚げるディープ・フライは、加熱時に外気に触れるフライに比べ肉に含まれる水分の蒸発が少ないため、しっとりと柔らかな食感に仕上がる。

現在「とんかつ専門店」の多くは、茶碗飯・味噌汁・香の物をセットにした和食のスタイルで「とんかつ」を提供している。とんかつを調味するために、とんかつソース、ゴマ(すり鉢ですり、ソースに混ぜる食べ方が推奨される店もある)、辛子、塩などが添えられる例も多い。しかしながら店や地域によっては、平皿盛りのライスでとんかつソースではなくデミグラスソースをかけて供するなど、洋食のスタイルを残している例も少なくない。

日本記念日協会は、10月1日を「トンカツの日」に認定している。冷凍食品メーカーの「味のちぬや」が提唱したもので、「スポーツの秋にトンカツを食べて元気になり、勝負に勝つ(カツ)」ことと、トンを10、カツを1(=1番)に見立てて決めたものである。
またこれとは別に、東京都食肉事業協同組合が10月10日を「とんかつの日」と決め、特別セールを行なっている。

とにかくでっかいとんかつ

驚くほど、巨大、大量のとんかつ。

1