1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

コンプレックス文化論

【本日のオススメ】 『コンプレックス文化論』 武田砂鉄(文藝春秋) 10個の「コンプレックス」から生み出されてきた「文化」とは。多様な方々のインタビュー+評論。読んでいる内に自らのコンプレックスも肯定してもいいかなと思ってしまうのが不思議…子気味良い、武田砂鉄節の効いた一冊です◎

ロックバンド・おとぎ話のヴォーカルで、天然パーマの有馬和樹の「パーマなんて金持ちの道楽ですよ(笑)。余裕があるからできるんです」という言葉には、笑いつつも深く納得してしまった。

 本書を読み通すと、コンプレックスを持つ人が魅力的に見えてくるし、何だか可愛らしくも見えてくるのだ。

先ほど店に武田砂鉄さんがお見えになったので、新刊の『コンプレックス文化論』(文藝春秋)にサインを入れて頂きました(かわいい)。人が抱えるコンプレックスは、その人そのもの。そこから生まれる、オリジナルな人物、表現。売れています。 pic.twitter.com/YH3AkIMT5W

武田砂鉄さんの「コンプレックス文化論」いろんなコンプレックスが書いてあるんですが個人的には一重の話と下戸の話が素晴らしい。一重の話、すげーわ、たしかに❗という言葉しか出ない。ちょっと切なくもあったな。 pic.twitter.com/lrBPC5dVgY

コンプレックスを「解消した気」になって強がるのではなく、引きずりつづけてチャーミングな人間になる。そんな生き方のヒントも本書は教えてくれるし、そんな人が世の中に増えれば、みんなが生きるのがラクになり、社会はもっと楽しくなるはずだ。

コンプレックス文化論って本、めちゃ気になるな

一日一敗のきらめき 負ける言葉365

人生、勝とうとするから、無駄な苦労を重ね、壁にぶつかり、苦渋と蹉跌を味わうのです。これからの時代、目指すべきは、いかに負けるか。呼吸するように自然に負け、負けの中に幸福を感じる、新たな心の地平へ――。

透徹した自虐文体と非リアスピリッツでエッセイ界に衝撃を与えた著者が放つ、一日一敗365の名言集。

カレー沢薫「一日一敗のきらめき 負ける言葉365」読了。日めくりカレンダーのように一日一回非リア感を嚙み締められる画期的な一冊。読めばたちまち倦怠感と絶望感に包まれ、勤労意欲は減退し、薄暗い部屋で体育座りになってコンビニのパンを食べながら死にたくなること請け合い。

カレー沢薫の負ける言葉365…ネガティブ思考な非リア充としては、それな…という気持ちでいっぱい

『負ける言葉365』を買った、先ずは自分の誕生日の言葉を確認した後、毎日、今日の言葉を確認する楽しみ。一生遊び続けられる。

ネガティブな言葉もメーター振り切ると下手なポジティブフレーズより俄然元気でる。負ける言葉365買います

ブスの本懐

「ブス」は個性なのか? 個性的な顔が「ブス」なのか?

そんな言われて嬉しくない言葉に正面から向き合い、毒を以って毒を制す華麗なる「ブス使い」、それが「ブスに厳しいブス」ことカレー沢薫。

分け入っても分け入ってもブスの山。
ブスを見つめる先には見えるものは何か?

めっちゃ面白い。1文1文言い回しが凄い面白い。卑屈に卑屈を重ねてどこからも突っ込めない周到さ。ブスの本懐、ブスのゲシュタルト崩壊 pic.twitter.com/B0y1ygffgl

#ブスの本懐 にあった「ブスはブスであること以外、何も続かない」がよぎる。自虐を装って全力を出し惜しむ、ただの面倒くさがり。自然体という建前が好き。そういう時期が自分にもありました

カレー沢薫先生の「ブスの本懐」を読んだ。先生も仰っていたように一生分の「ブス」という言葉を見た。私は先生程の豊富な語彙力も発想力も文章力もユーモアセンスも持っていないので感想は「面白かった×1兆」しか言えませんがこの幼児的感想がエゴサ大好きな先生の元へ届きますように。

とりあえずブスの本懐という書籍を読もうかと思います(面白い匂いしかしない)

字が汚い!

自分の字の汚さに、今さらながら愕然とした著者(52歳)は考えた。なぜ自分の字はこんなに汚いのか、どうすれば字はうまくなるのか、字のうまい人とヘタな人は何が違うのか、やっぱり字は人を表すのか……。

美文字になりたくてもなれないすべての人に捧げる、手書き文字をめぐる右往左往ルポ!

新保信長せんせーの「字が汚い!」読んだ~汚字を自認する著者が、教室などに通ったり、他人の字を研究したり、字の流行りを考察したり、そもそもどんな字を書きたいのか思案したり。汚字の民としては他人事とは思えず軽い感じで一気に読めて面白かった!

新保信長著『字が汚い!』。字はずっとコンプレックスなので共感多々。著者が四苦八苦しながら少しずつ「自分の字」を整えていく様子にちょっと勇気をもらったw そろそろ誤魔化しがきかない年齢だし、私もペン字の勉強始めようかな… #読書 pic.twitter.com/MNHpPQHi6P

1 2





ochomotyさん

だみだ こりゃ〜

もっと時間を有効に使うことにする!

さよならNAVERまとめ