1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

佐藤健はストイックすぎる食事制限…あの芸能人たちの「役作り」が凄い!

映画「亜人」(本広克行監督、30日公開)の完成披露試写会に共演の綾野剛(35)らと出席した。綾野は「肉体で表現しないといけない場面もあるので、2人ともほぼ毎日同じメニューでしたね」と告白。白米大好きという佐藤は「食事制限は本当に大変でした」とストイックに体をいじめたことを明かした。

更新日: 2017年09月05日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 75693 view
お気に入り追加

○映画「亜人」の完成披露試写会が行われた

映画「亜人」(本広克行監督、30日公開)の完成披露試写会に共演の綾野剛(35)らと出席した。

俳優の佐藤健(28)が4日、都内で行われた主演映画「亜人」(30日公開)の完成披露試写会に出席し、身長が縮んだことを告白した。

綾野剛、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波、メガホンをとった本広克行監督、主題歌を手がけた「THE ORAL CIGARETTES」が舞台挨拶に出席した。

○新人類“亜人”が壮絶な戦いに身を投じていく姿を描く

「good!アフタヌーン」で連載中の同名漫画を、「踊る大捜査線」シリーズなどで知られる本広克行監督が実写化。

同作は、桜井画門による同名漫画を映画化。研修医の永井圭(佐藤)はある日交通事故に遭って死亡するが、直後に肉体が復活し、生き返る。

死ぬことのない新人類“亜人”だと発覚した研修医・永井圭(佐藤)が、テロリストとして大量虐殺を企てる亜人・佐藤(綾野)と対立し、壮絶な戦いに身を投じていく姿を描く。

○ストイックな食事制限で役作りを告白

佐藤が「(自身は)やられる側の芝居が多かったので、高いところから落ちたり、痛いことが多かった。撮影が終わったら、2センチくらい首が縮んでいました。だから剛に引っ張ってもらった」と告白すると、場内からは驚きの声。

綾野は「肉体で表現しないといけない場面もあるので、2人ともほぼ毎日同じメニューでしたね」と告白。

佐藤さんは激しいアクションに耐える体を作るため、綾野さんと同じ食事を食べるなどして役作りに挑んだといい、「食事制限は大変。白米が大好きなので、食べられない生活は苦しかった」と苦労を告白。

白米大好きという佐藤は「食事制限は本当に大変でした」とストイックに体をいじめたことを明かした。

○ストイックすぎる役作りに驚きの声

白米大好きだけど役作りのために我慢できる佐藤健みたいな人間になりたかった

亜人面白そうだなぁー 役作りって凄いよね。 俳優さん本当に尊敬する。

今ZIPに映ってた佐藤健と写真撮ってる綾野剛がめちゃくちゃかっこよかった死ぬかと思った

めざましでやってた佐藤健が亜人のインタビューで言ってた食べ物から察するに、役作りのための身体作りのため糖質制限メニューを食べてたんやな

あの芸能人たちの「役作り」が凄いのでまとめてみました!

○鈴木亮平は早稲田大学の相撲部で特訓

来年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(1月7日スタート)で主役の西郷隆盛(吉之助)を演じる俳優、鈴木亮平(34)

約2時間の稽古に数回参加し、「稽古をやって、たくさん食べてたらこんな感じになった。自然に満足のいく外見になった」と屈強な体を作り上げた。

鈴木は「薩摩言葉は複雑なイントネーションで苦労していますが、現場ではなるべくみんなで普段から薩摩言葉を使うようにしています」と役作りの一端を披露。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。