1. まとめトップ

人気YouTuberが活動休止へ…『VALU騒動』で新たに分かったこと

人気YouTuberたちが引き起こした『VALU騒動』。騒動の中心にいたヒカル氏が謝罪動画を掲載。しかしVALU側は関与を真っ向否定しています。今後も騒動は続きそうです。

更新日: 2017年09月05日

0 お気に入り 5701 view
お気に入り追加

・YouTuberのヒカルが無期限で活動休止を発表

人気YouTuberのヒカルが、きょう4日より無期限で活動を休止することになった。

ヒカル氏は自身の保有する全てのVALUを売り出したことにより、ヒカル氏のVALUを保有する人に損害を与えたとして大きな話題として取り上げられた。

所属事務所「VAZ」が代表取締役社長の森泰輝氏名義で、ヒカルのほか怪盗ピンキー、かず、禁断ボーイズ、ラファエルも合わせて活動を休止

動画の中では、ヒカルさんが騒動の大まかな流れを説明。その上で「自分たちの認識不足」が招いた軽はずみな行動の結果、今回の騒動を引き起こしたという。

・このニュースを知った人は?

ヒカルの謝罪動画によると、VALUにはヒカル、ラファエル、いっくん、マネージャーの井川、この4名の他に、アドバイザーのような形でVALUと密につながっている二人、VAZの従業員が一人個人的に関わっていたという。

ラファエルのマスクもまあ、いい ヒカルの謝罪も正直どーでもいい いっくんってのはあの態度は何? あいついる意味ある?

謝罪動画出したのになぜそこでまた新しい嘘を付くのかな? 何のための謝罪だよ…。 ヒカルは黙って店長と話したりカードの開封動画出してたらよかったのに。

ヒカルの謝罪動画見たけど、金にうるさい人間がインサイダーについての認識がなかったっていうのは考えづらいし、誰かが儲かるってことは誰かが損するっていうこともすぐ考え至ると思うんだよね

・「VALU」騒動とは?

YouTuber向けプロダクションを運営するVAZに所属するヒカル氏などのYouTuberが、自身のVA価格がつり上がるように注目を集める投稿をTwitterなどで続けた

VALUユーザーからは「期待をあおってVA価格を高騰させ、その後突然、全VAを放出して本人が利益を得、VALUERに損失を与えるのは不当では」などの批判も殺到している状態

・その後「VALU」側でルール変更が発表された

「価格操縦行為のさらなる規制と利用者保護」のため、9月4日から利用規約と取引ルールを改定し、新たな制限を加えることがわかった。

変更は売り注文・買い注文それぞれについてあるが、たとえば9月4日以降は、新たに1日に売却できるVA(VALU内の仮想株のようなもの)数を、その人物の全発行VA数の10%未満に制限する。

売り注文の制限については、ユーザー自身が発行するVALUと、他のユーザーが発行するVALUともに対象となる。

今回の取引ルールの変更にともない、利用規約の一部改訂を実施。VALUと株式が異なることを規約などでより明確に言及するとしている。

・今回の謝罪動画で新たに分かったこと

動画でヒカル氏は、ファンや関係者に謝罪しつつ、今回の企画には「VALUが当初から関わっていた」と主張。

VALUに関わることになった理由を「VALUでヒカル、ラファエル、いっくんの価値を競い合う、YouTubeの企画をしないかというところからだった。すごい軽い気持ちで『面白そうだな』と思った」と説明。

そのうえで、この企画には「VALUと密に関わっている方が2人、VAZの従業員が1人、アドバイザーのような役割で関わっていた」「当初からVALUと連携して企画が盛り上がるように準備していた」とVALU側の関与を強調。

企画内容が大量売却に決まったのも「ちまちまやっていても面白くないと提案して、他の人も納得した」からだと主張

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew