1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あの人たちがいない?グラチャンバレー日本女子開幕戦にネットざわつく

バレーボールの国際大会、ワールドグランドチャンピオンズ杯(グラチャン)女子大会が5日、東京体育館で開幕し、中田久美監督率いる日本が宿敵韓国にストレート勝ちし、白星発進となりました。

更新日: 2017年09月06日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 162598 view
お気に入り追加

●全日本女子のグラチャンバレーが開幕!

4年に1度のバレーボールの国際大会、ワールドグランドチャンピオンズ杯(グラチャン)女子大会が5日、東京体育館で開幕。

セッター冨永こよみ(28)=上尾=は世界4大大会では、09年のグラチャン以来の出場となる。

・第1セットは、同点に追いつかれるも新鍋選手のサービスエースなどで逆転

【#バレー】グラチャンバレー女子の韓国戦、第1セットは25-23で日本が先取しました。(写真:坂本清) 速報⇒ow.ly/oDEz30eUFQI #バレーボール #火の鳥NIPPON #グラチャンバレー2017 pic.twitter.com/VFAZP3rIc2

両チーム落ち着いた立ち上がりとなった第1セット。日本が速攻を交えた多彩な攻撃で得点を重ねると、

中盤、野本のスパイクが続けて決まるなど一時4点差をつけたが、16―16と再び同点に。

終盤は21―22から野本のスパイク、新鍋のサービスエースなどで逆転し、最後も野本のスパイクで25―23でものにした。

・第2セットは、荒木選手のサービスエースや富永選手のツーアタックなどで連取

【#バレー】グラチャンバレー女子の韓国戦、第2セットは25-21で日本が奪いました。(写真:坂本清) 速報⇒ow.ly/oDEz30eUFQI #バレーボール #火の鳥NIPPON #グラチャンバレー2017 pic.twitter.com/r1jDWPbVJr

第2セット、日本は序盤から荒木のサービスエースなど4連続得点で、8-4とリードを奪った。

中盤も内瀬戸のスパイク、ブロックなどでリードを守った。終盤もセッター富永のツーアタック、新鍋のスパイクなどで押し切って25―21と連取

・第3セットでは、内瀬戸選手の連続ポイントが決まり26―24で勝利!

第3セット、岩坂の速攻、新鍋のブロック、冨永のサービスエースでいきなり3連続得点を決めた日本は、8-4と韓国をリード。

この後も荒木、内瀬戸のスパイク、韓国のサーブミスで優位に立つも同点とされたが、24―24から内瀬戸の連続ポイントが決まり26―24で競り合いを制した。

#グラチャンバレー 2017日本×韓国のスーパープレイ集をご覧ください‼️ 野本選手のスパイクは必見です☝️ 明日もよる7時から日本×ロシアを#日テレ 系で独占生中継(一部地域を除く) お見逃しなく‼️ #女子バレー pic.twitter.com/siMPzjcY8W

●ネットでは、初戦勝利に歓喜の声が上がっている

グラチャン開幕しましたね!まずは初戦勝利おめでとうございます明日も応援する〜!!!!

やっぱあれやね、 ハイブリッドよりミドルブロッカーがヒュンヒュンやるバレーのがテンション上がるわ おめでとう中田ジャパン!! #グラチャン

グラチャン! 日本!韓国勝利おめでとう✨ 3セット連続先取だったね! さすがだわ…✨✨ 次のロシア戦も応援するぞッ #グラチャンバレー2017 #日本勝利 #3セット先取 ✨✨

・しかし、試合途中からあの選手がいないとの声が続出!

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。