1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『カンナさーん』も好評!「シソンヌじろう」の俳優化が進んでいた

「LIFE! ~人生に捧げるコント~」の準レギュラーとして、自称「ムロツヨシを育てた女」黄金原聡子役が人気の「シソンヌじろう」。キングオブコント2014王者で、演技やコントには元々定評がある。朝ドラ「まれ」出演あたりから俳優の仕事も増え、昨年は主演映画も。今期「カンナさーん!」の演技も好評。

更新日: 2017年09月20日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 37917 view
お気に入り追加

◆NHKのコント番組『LIFE』準レギュラーの「シソンヌ」じろう

NHK『LIFE!』特番第2弾、放送日決定! ムロツヨシ、コント写真も公開 pablo.click/tv/news/48304/ #life人生に捧げるコント #ムロツヨシ #シソンヌ #内村光良 pic.twitter.com/c3pUigkzv1

ムロツヨシ(左)とシソンヌじろう(右)

内村光良率いるオムニバスコント番組「LIFE! ~人生に捧げるコント~」(NHK総合)。

シソンヌは「LIFE!」に準レギュラーのような形で出演しており、特にじろうはコント「ムロ待ち」で自称「ムロツヨシを育てた女」黄金原聡子役などで活躍。

「ムロ待ち」は、シソンヌ・じろう扮する小金原聡子が、大ファンであるムロツヨシに執拗に絡んでいくコント。小金原がムロに対して投げかける言葉は、行き過ぎたファンだからなのか厳しいものがあり、さらに、アドリブでムロを本気でいじっている姿が特徴的だ。

◆好評のためレギュラー入りを望む声も多い

ムロツヨシ(左)とシソンヌじろう(右)

先シーズンのコント番組「LIFE」を観て思ったのは、準レギュラー的なシソンヌじろうの「憑依芸」のすばらしさ。ああいう芸風は、近年の若手には珍しいと思う。貴重な存在だ。

昨日のLIFE。コント3本に出て、3本とも全く違うキャラを演じ切ったシソンヌじろうさんが流石だった。もうシソンヌはレギュラーがいいね。

LIFE!ANSWERよすぎた。LIFE!シソンヌレギュラーたのむ

#nhk_life しかしシソンヌじろうさん、次のシーズンでレギュラーになっててもおかしくないいきおい。

シソンヌはもうLIFEのレギュラーでいいじゃんwww

◆キングオブコント王者でもあるお笑いコンビ「シソンヌ」

芸人が最もライブを観に来る芸人として紹介される、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ『シソンヌ』。

シソンヌは青森県出身のじろうと静岡県出身の長谷川忍による2006年に結成。

◆演技力やコントには元々定評がある

シティボーイズに憧れ、役者を目指して上京したじろうが作るネタにはお笑い界以外からも評価が高い“演技派”コンビ。

圧倒的な演技力を持つじろうがさまざまな人間にふんするコントは「お笑いと演劇の中間」。お笑いファンはもちろん、彼らの演劇的要素が好きだというファンも多いという。

テレビの放送コードギリギリの危険なネタも含め、シソンヌならではの圧倒的な世界観で形成されるコントは、吉本の社員からも「第二のラーメンズを思わせる」と期待を寄せられる芸人だ。

◆一方で、じろうは朝ドラ出演し、お笑いと俳優の二刀流を宣言

『まれ』(2015)

清水富美加とシソンヌじろう

シソンヌのボケ担当、じろうがNHK連続テレビ小説「まれ」で“朝ドラデビュー”。金もうけのために暗躍する広告代理店の社員を演じる。

2015年

「芸人の世界は先輩もたくさんいますし、活躍の場が少ない。今回の出演で演技のオファーも増えてほしい」と、芸人と俳優の“二刀流”を宣言した。

◆朝ドラ以降も着々とキャリアを重ね、主演映画も

シソンヌじろうが、2016年1月にスタートするドラマ「ニーチェ先生」に出演。じろうはお金が大好きな先輩アルバイト・渡利、通称「宝くじ先輩」に配役された。

1 2





記憶の中で生きてゆける