1. まとめトップ

東京しごとセンターとハローワークの違いって?

ハローワークと同じで公的機関である東京しごとセンター。しかし一体何が違うの?ちょっと掘り下げてみました。

更新日: 2017年09月06日

wake_vpvpzさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 1100 view
お気に入り追加

ハローワーク

雇用保険証を持って仕事を辞めたことを伝えないと、失業保険が出ません!
それに月に1度、仕事を探している実績を記入しハローワークに行かないと失業保険が継続して貰えません。
その為、めっちゃ混んでる!

ちなみに管轄は厚生労働省です。

東京しごとセンター

平日 午前9時~午後8時 土曜 午前9時~午後5時
※日曜、祝日及び年末年始(12/29~1/3)はお休みです。

遅くまで開いてます。

東京しごとセンター(とうきょうしごとセンター)は、2004年7月設立された東京都千代田区飯田橋にある東京都民の雇用・就業を支援するための施設であり、管理・運営は公益財団法人東京しごと財団が東京都から受託して行っている。

ハローワークとの違いは

ハロワに行って仕事を探している事を証明しないと失業保険が貰えません。
なのでハロワは外せませんが、毎月面談するまでに就職活動している証拠を出さないといけないのですが、この活動も東京しごとセンターでの実績活動として出せます。

東京しごとセンターでお仕事をお探しの方向けに実施しておりますセミナーに関しましては、失業認定申告書の求職活動実績としてご記入いただけます。 ただし、申告内容の認定につきましては、ハローワークで行いますので、詳細は所管のハローワークにお問い合わせいただきますようお願いいたします。

厚生労働省が運営するハローワークは、職業紹介が主な業務です。一方、東京都から委託を受けて運営しているしごとセンターでは、キャリアカウンセリングやセミナー等を通じた就職活動全般のご支援を行っております。なお、ヤングコーナーにはハローワーク飯田橋U-35が併設されていますので、34歳以下の方は職業紹介を受けられます。

ハローワークよりも親身?

・・・なんですが、あんまり評判は良くないようです・・・。

それぞれの年齢に合ったアドバイザーがカウンセリングするので、ミスマッチが少ないというのが特徴となっているようです。

年齢に応じて仕事先を斡旋してくれるようなのだが、一般的な掲示板や2chなどを見る限り、あまり評判はよろしくない。さすがに悪評が書かれているページへのリンクはここでは割愛するが、興味があれば自身で調べてほしい。

年代ごとに分かれている

専門サポート

なぜ評判が悪いのか

まあこれが一番ではないかなと思います。
実際に公務員、それに近い所にいる人が就職に困っている人の相談に乗る・・・民間ならまだしも公的機関の人が。
公立の教師のような感じで、その場だけ(教師の場合はこの一年だけ)無事に終わればいいと思っているので、あなたがどんなところに就職しようが『自分で選んだんでしょ?』という感じ。
しっかりと自分で選ぶようにしましょう!

1 2





wake_vpvpzさん

ポジティブに!