1. まとめトップ
  2. 雑学

なにっ。車で観光すると徴収…エリアプライシングってどんな。

これから車で観光地に行くと課金されるかも知れません。国交省が検討、鎌倉が候補になっていますが…どんな制度なんでしょう。またみんなの声も気になりますね。

更新日: 2017年09月07日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 20801 view
お気に入り追加

ドライブしたいな…

ちょっと待って、そこの観光地は課金されるかも。

そんな制度を国交省が検討している…エリアプライシング

特定のエリアを限定してマイカーの流入を抑制するために、課金する制度

通常、一般道は無料で利用することができます。またはロードプライシングと呼ばれる場合も。

観光地での渋滞の解消策として、マイカーで観光地に入る利用者にお金を課す、新たな制度が検討されている。

まず最初の候補地が鎌倉。

その候補地に、神奈川・鎌倉市が挙がっていることが、FNNの取材でわかった。導入されれば、国内で初めてのケースとなる。

候補地として神奈川県の鎌倉市が挙がっていることで話題になっていますね!

◎それには事情があります。

▼鎌倉市は休日の多くは地域外から来訪する車両がしめている。

近年は一部の観光地に人が集中する傾向があり、マイカーを利用が多くて深刻な渋滞を巻き起こす例もあります。

▼交通渋滞を抑制、市民と観光地がスムーズに。

その目的とするところは「交通量を抑制する」ことにあります。そういう意味では、「通行すること」を前提としている高速道路とは違います

市はエリアプライシングについて、交通渋滞を解消することで住宅地と観光地が共存でき、市民が安全安心に暮らせる環境の回復が期待されるとしている。

▼緊急車両もスムーズに!生活している人には大切ですね。

▼今のところ、渋滞する時間帯や休日を制限、千円程度を予定

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。