1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

本田は大丈夫?!…サウジに力負けした日本代表にネットざわつく

日本代表はサウジアラビアにアウェーでもホームでも負けた。こんなことは今までになかった。モチベーションの差と言ったしまえばそれまでだが一体どうしてしまったのだろうか。

更新日: 2017年09月06日

4 お気に入り 79179 view
お気に入り追加

・日本代表がホーム・アウェーともにサウジアラビアに負けた

2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組の最終戦で、サッカー日本代表は、サウジアラビアのジッダで5日午後8時半(日本時間6日午前2時半)からサウジアラビア代表と戦い、0-1で敗れた。

最終戦を前に、6勝2分け1敗の勝ち点20でB組1位を確定させており、6大会連続6度目のW杯出場が既に決定している。

・試合のハイライト

日本は前半33分、コーナーキックからDF昌子のヘディングシュートなどチャンスをつくるが攻めきれず。積極的にカウンターを仕掛けるサウジアラビアの攻撃を、体を張った守備でしのぐ展開が続いた。

後半開始と同時に本田が退き、前回オーストラリア戦でゴールを決めたFW浅野拓磨を投入。

63分、ペナルティエリア内右でスルーパスを受けたファハドが右足を振り抜く。強烈なシュートがゴール右上に決まり、サウジアラビアが先制に成功した。

先制点を奪って徐々に守りを固めようとするサウジアラビアに対し、日本は吉田麻也(サウサンプトン)を前線に上げるパワープレーで応戦を図る。

187センチという身長の杉本も空中戦で競りに行くが、気迫のディフェンスを見せる相手守備陣に空中で背後から激しく当たられて得意のジャンピング胸トラップが乱れるなど、思うような見せ場を作れなかった。

35分にはMF柴崎に代えてFW久保を投入し攻撃陣を厚くした。積極的に攻め、シュート数では上回りながら1点が遠かった。

・結果を聞いた人は?

サッカー日本代表お疲れ様でした!! サウジ戦は戦術的敗北ですが、グループ1位突破は戦略的大勝利です。 そして、ちゃんとゴミを持ち帰るサポーターは日本人の鑑。 #サッカー見たいNHK

サッカー日本代表は負けてましたか。 ほんとにオーストラリア戦に勝っといて良かった。 会社では、オーストラリア戦は負けても大丈夫、むしろ一度W杯行けないくらいが強くなる的なこと言う方いるんだけど、その人基本野球ファンだから、ちょっとイラっとする。

タフな試合になるのは分かっていたが、やはり日本代表はこのレベル。豪州戦で控えだった選手が活躍出来なかったのが残念。サウジアラビアの勝ちたい気持ちが完全に勝っていた。 #サッカー日本代表 #サウジアラビア

今朝の日本代表は川島と原口以外全員ダメだったな 本田が酷いとアンチは叩くだろうけど他の選手もダメだった

・選手・監督の試合後のコメント

全10試合フル出場の吉田は「非常に難しい試合で1点を守りきられた。本大会に向けレベルアップしなくては」

すでに6大会連続のW杯出場が決まっていたとはいえ、試合前には「代表でプレーする以上、負けていい試合はひとつもない。明日も勝ちに行くだけ」と話していた吉田。

「(本田)圭佑とか(原口)元気とかがすごい守備を頑張ってくれて下がってきた分、岡崎(慎司)が孤立してしまって。そこはチームとして、圭佑とか元気とかが攻撃に意識を持っていく体力を残せるような守備を、僕らサイドバックがもっとやっていかなければいけないと感じてます」

ここ最近の日本代表の試合で、井手口陽介などの若手選手が活躍し始めたことに関しては「こうやって若手が出てきて、刺激もガンガンもらってるんでね。代表でも頑張らないといけないですけど、インテル帰ってももっと厳しい競争があるんで、一瞬たりとも、1日たりとも気が抜けない勝負は続きますよね」と語っている。

岡崎は4試合ぶりの先発も不発に終わった。チームも零敗し「勝てなかった悔しさと(W杯出場が)決まっていてよかったな、とほっとしているところがある」と本音が口を突いて出た。

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew