1. まとめトップ

北朝鮮とアメリカをスイスが仲介?中立国スイスとは?

スイスのロイトハルト大統領は4日、首都ベルンで記者会見し、朝鮮半島の危機の高まりについて「対話の時が来ている」と述べ、中立国スイスは外交交渉の仲介役を務める準備があると表明しました。中立国とは何かまとめました。

更新日: 2017年09月06日

SS.MKさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2022 view
お気に入り追加

北朝鮮が6回目の核実験

北朝鮮国営の朝鮮中央テレビは日本時間の午後3時半に「重大報道」を伝え、北東部の核実験場で去年9月に続いて6回目の核実験を行ったと発表しました。

トランプ大統領が北朝鮮を非難

北朝鮮の核実験から数時間後、トランプ氏はツイッター(Twitter)に北朝鮮を非難するツイートを連続投稿。

アメリカのトランプ大統領は3日朝、みずからのツイッターに「北朝鮮が重大な核実験を行った。彼らの言葉や行動は引き続きアメリカに対する敵意で満ちあふれ危険なものだ」と書き込んで、北朝鮮を強く非難しました。

北朝鮮もアメリカを挑発

北朝鮮による6回目の核実験を受けて各国が対応を急ぐ中、北朝鮮の韓大成駐ジュネーブ国際機関代表部大使は5日、当地で開催された国連主催の軍縮会議で、米国にさらなる「贈り物」を届ける用意があると言明した。

北朝鮮の最近の自衛措置は米国に宛てた「贈り物」だとし、「北朝鮮に圧力をかけようとして無謀な挑発行為や無益な試みに頼るのであれば、米国はさらに多くの贈り物を受け取る」と語った。

そんな中スイスが対北仲介役に名乗り

スイスのロイトハルト大統領は4日に行った記者会見で、制裁を強化しても「多くは変わらない」との認識を示した上、「対話の時が来ている」とし、同国を対話の場に仲介役を担う用意を表明した。

中立国とは?

みずから戦争を始めないこと,またほかの国家間のいかなる戦争にも参加せず,中立を守ることが国際的に確立している国家の地位。このような地位にある国家を永世中立国という。

つまり、どの国の敵にも味方にもならないという国

永世中立国は、戦争を自ら開始することも、他の国の間の戦争に加わることも許されないから、戦時に中立国に課せられる義務と矛盾する行為を平常から約定することもできない。

出典小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)

たとえば、他の国に軍事基地を提供することも、同盟条約や集団安全保障条約の当事国となることも許されない。

出典小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)

永世中立国はスイスとオーストリアだけ

永世中立の地位を維持する国はスイス(1815年以来)とオーストリア(1955年以来)のみとなっている。

出典小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)

金正恩はスイスに留学していた!

金氏は12歳だった1996年にスイスに渡り、ベルン州のインターナショナルスクールに通っていたとされる。学校ではドイツ語、フランス語、英語を学び、スキーの腕を磨いたり、紛争解決の能力を鍛えたりしたと言われている。

これからの北朝鮮情勢は、スイスが鍵になるかも

大統領は記者会見で、スイス軍は韓国と北朝鮮の国境付近に配備されており、スイスはスウェーデンと共に中立的な外交の長い歴史があると指摘した。

「北朝鮮情勢は懸念すべき状況だ。関係国はスイスで交渉し、軍事的ではなく政治的な解決策を見出すことが可能だ」と訴えた。

「今こそ対話の時だ。われわれは仲介役を申し出る用意がある」とし、「今後数週間で米国と中国がこの危機にどう影響力を行使できるかが重要な鍵となる。だからこそスイスやスウェーデンには舞台裏で果たせる役割があると考えている」と強調した。

1





SS.MKさん