1. まとめトップ

『バイオハザード7』新DLC「エンド オブ ゾイ」「NOT A HERO」楽しみ過ぎる!

カプコンは、PS4/Xbox One/PC向けサバイバルホラー『バイオハザード7 レジデント イービル(Resident Evil 7 Biohazard)』のDLC「Not A Hero」を2017年12月14日に配信します。さらに新DLC「エンド オブ ゾイ」も同時発売!

更新日: 2017年12月10日

0 お気に入り 17337 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kerost1204さん

新DLC「エンド オブ ゾイ」2017.12.14 発売予定!

ゲーム本編の後日談が楽しめるDLC「エンド オブ ゾイ」は”2017.12.14”配信予定。

ベイカー家の悲劇に終止符は打たれるのか。

※「シーズンパス」に「エンド オブ ゾイ(END OF ZOE)」は含まれていないので別途購入が必要である。

『エンド オブ ゾイ』は、更に後の時系列、「バイオハザード7」世界の中で最後尾に位置する物語だ。イーサンを導く謎めいた女性“ゾイ”。彼女の運命の行きつく先は…。

これは、ゲーム本編で主人公のイーサンを導いた謎の女性「ゾイ」にフォーカスしたシナリオであるとのこと。

このエピソードは湖沼の畔に暮らす男、
“ジョー”の視点で描かれる。
開拓期のハンターさながらの自足生活を送るジョー。
彼は頑健な肉体を持ち、サバイバル能力にも長けている。

なお、このDLCは、現在販売中のシーズンパスの対象には入っていません。

悲劇的な運命を迎えたかに見えたゾイ。
彼女の生死は?そして…

同DLCの価格はPS4/PC向け(STEAM / Windows store)が1,389円+税。Xbox One向けが1,400円+税です。

生死定かではないゾイを抱きかかえたジョー。
彼らの運命が動き出す。

Not A Hero:“ルーカス”

「Not A Hero」2017年12月14日配信予定

ゴールド エディションの配信開始日と同じ12月14日からは,“すべての「バイオハザード7」プレイヤーに贈る”という無料エピソード「Not A Hero」の配信が行われる予定だ。

今回の事件に深く関与しているとみられる人物の確保が、クリス・レッドフィールドの任務だ。

洞窟には大きく開けたエリアも存在する。くまなく捜索し、ターゲットへと迫れ!

この作戦のターゲット、“ルーカス・ベイカー”。
嗜虐と狂気に満ちたこの男を確保しない限り、ベイカー邸の事件は終結しない。

クリスに先んじて坑道へと突入したBSAA隊員たち。
罠に嵌められたのだろうか?

最新鋭のマスクは防毒効果はもちろん、残弾数や身体のコンディションがHUDに表示される。携えるハンドガンは高性能のカスタムガン“アルバート01”だ。

クリスの装備するショットガン“トールハンマー”は強大な火力を誇る。
大火力でモールデッドの群れを蹴散らせ。

「Not A Hero」の物語は「本編」のクライマックスから幕を開ける。

他の場所でもBSAA隊員が捕らえられている。
クリスはルーカスを確保し、僚友を救い出すことができるだろうか?

一般人が事件に巻き込まれてゆくイーサンの悪夢とは異なり、プロフェッショナルが危地に挑む本作では、本編とは異なる恐ろしさ、そして“シューター”のテイストも併せ持ったサバイバルホラーが描かれる。

1 2 3