1. まとめトップ

【サッカー好き必見】光と影を経験した大迫と柴崎のこれまで

鹿島アントラーズで同じ釜の飯を食った2人がついに日本代表の中軸に。高校のころから期待されてきたこの2人の共通点を含めた記事をまとめてみました。

更新日: 2017年09月23日

yu-yu-yu12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 2798 view
お気に入り追加

W杯出場を決めた日本代表ですが...

出会いは高校時代

2年連続でそれぞれがナビスコ杯MVP!

2011年ナビスコ杯、大迫が柔らかいタッチでゴールに流し込み、浦和を下した。3戦連発で優勝の原動力になった若きエースはMVPにも選ばれた。

2012Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝戦、2得点の活躍で最優秀選手に選出された鹿島の柴崎岳により2年連続通算5度目の優勝を果たした。

Jリーグでも大活躍!

「2012 Jリーグアウォーズ」を開催、ベストイレブンにはFW大迫勇也(鹿島)らが選ばれた。

この年は19得点を挙げる活躍

ベストヤングプレーヤーには、プロ入り2年目の鹿島アントラーズのMF柴崎岳が輝いている。

「世界的に見れば同世代には、ミランのMFエル・シャーラウィ、レアルのDFヴァラヌ、サントスのFWネイマール。彼らのような活躍ができた選手がいるかといえば、そうではありません。彼らに一歩でも近づき、日本を代表する選手になっていかなければ世界と戦えないと思います」

一方で国際舞台では輝けない日々も...

関塚監督が18人目、つまり最後のメンバーを口にしたときに会場からどよめきが起こった。身長187㎝の大型フォワード、杉本健勇(東京Ⅴ)がメンバーに入り、五輪最終予選で6試合中4試合に先発したエース格の大迫勇也(鹿島)が落選した

東アジア杯に出場する日本代表メンバーに選出されていたMF柴崎岳が、体調不良のため参加を辞退すると発表

大迫勇也、柴崎岳共に所属クラブでは活躍していたものの国際舞台では輝けない日々が続きました。また、ザッケローニ元日本代表監督のメンバー固定化の方針により現在よりも日本代表に呼ばれにくく、Jリーグファンにはその期間はとても長く思われました。

そんな二人がようやく欧州の舞台で...!

ドイツ1部リーグ最終節で、マインツ戦に先発出場したケルンの大迫勇也が、22日付の専門誌キッカーから今節のベストイレブンに選ばれた。

「幾度となくボールを前線に運ぶと、いわゆる“キラーパス”で数多くのチャンスを作った。いくつかの判断ミスもあったが、後頭部でヘクターの先制点をアシストすると、自ら試合を決めるゴールを奪った」

リーガ・エスパニョーラ第4節でバルセロナ相手に強烈なボレーシュートを決めた。このゴールが、リーグ公式が選ぶ第4節のベストゴールに選ばれた

「日本人選手はペナルティエリア付近で難しいボールを上手くコントロールしてボレーシュートを放つと、罪のないテア・シュテーゲンの後ろに突き刺さった」として、クオリティの高いシュートに注目した。

世間の反応は?

大迫勇也と柴崎岳がいた 鹿島アントラーズ ハンパねぇ!!

某掲示板でも言われてるけど柴崎も大迫がワントップに居る時に代表でどれだけやれるかを見てみたい。大迫抜きの試合で評価されるのは不公平って言いたくなるくらい、この2戦見る限り大迫依存の強いチームになってるから。

サウジアラビア戦で確認された。現時点でA代表が保証されているのは、FW大迫だけだろう・・・柴崎と大迫の組み合わせにも期待する。本田・香川はもうこりごり・・・

後半で杉本が入ったくらいから記憶がない。。。 まぁ言えるのは、柴崎は悪くは無かったって事と、柴崎と大迫を同時に使って欲しいって事。

大迫と柴崎を見たいという声が多いみたいです!!!

1 2





yu-yu-yu12さん

サッカーとバラエティが好きな21歳JDです( `ー´)ノ
自分の好きなこと中心にあげていきます
共感できたら拡散、お気に入りヨロシク(*'▽')