1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

山尾しおり氏「W不倫」疑惑‥経緯や行方に芸能界からも様々な声

民進党の山尾志桜里元政調会長が「週刊文春」に不倫疑惑報道が発生…経緯や今後の行方に様々な声が広がっています。

更新日: 2017年09月07日

7 お気に入り 123815 view
お気に入り追加

週刊誌に不倫報道が取り沙汰されている山尾志桜里議員が話題

新執行部で山尾氏の幹事長就任を内定していたが、不倫疑惑が報じられることが明らかになり、起用を断念

ネットでも彼女の話題で持ちきりです。しかも相手とされる男性が、イケメンの弁護士でテレビにも出演しているということで、ベッキー以来の大騒動となりそうです。

■世間にぎわす発端は週刊文春が報じた「禁断の愛」

民進党の山尾 志桜里衆院議員の「禁断の愛」。山尾氏は、9歳年下の弁護士と密会を重ねているという。

弁護士でテレビ番組のコメンテーターも務める倉持麟太郎弁護士と人目を忍んで、ホテルでのお泊まりも含めて1週間で4回にわたる逢瀬を重ねていたというんです。

山尾氏は夫と子どもが、倉持弁護士は妻と子どもがいる身。W不貞の関係です。

・取材の様子をYouTubeの「週刊文春公式チャンネル」で配信中

「週刊文春」9月7日発売号では、デートの様子、2人への直撃取材を写真つきで詳報している。

■一連の報道に政界や芸能界からも様々な声が広がっています。

幹事長人事が内定した夜にホテルへ行ったことに「打診されたんだとすれば、その日に行く!?」と報道が事実だとすれば、山尾氏の行動に驚きを見せていた。

「前原新代表は、船出からつまづいてしまった感がありますよね。幹事長に山尾さんと聞いて、あっこれ面白いなと思いましたが、とんでもないことになっちゃいました」と指摘

「もし本当だとしたら、大好きな男性とお祝いしたかったのかな?」と推測。カンニング竹山が、ウケながらも「いや、ダメでしょ!」と生稲にツッコミを入れると、生稲は「ダメだけど…」と、複雑な女性心を覗かせていた。

「世間ではありますよ。年上の女性が若い男の肉体におぼれるっていうのは。理性でおさえられない彼女のそういう部分はあるんだよね。肉体におぼれちゃったから、普通に考えればしないことをしてしまった」と見解

すごく期待していたし、政治家としては優秀。でもこういうことで政治家としての生命が終わっちゃうのは残念な気がします」とコメント

「週刊誌の報道については、まだ目を通しておりませんので、よくわかりません。今、コメントできる立場にはないと」と述べた。

・漫画家の小林よしのり氏「めんどくさいことになった」

小林氏は「山尾志桜里はわしが女性初の総理になれる逸材だと期待していただけに不倫スキャンダルは残念だ」

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。