1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

本田圭佑が不要論にツイート「もう代表に必要ない」に様々な反響

サッカー日本代表のFW本田圭佑選手がサッカーファンやメディアの不要論に「ありがとう」とツイート…ネットからも様々な声が広がっています。

更新日: 2017年09月07日

15 お気に入り 239139 view
お気に入り追加

W杯アジア最終予選が終わり日本代表FW本田圭佑さんが話題

ジッダでW杯アジア最終予選サウジアラビア戦に臨み、0―1で敗れた。

前半45分限定で出場機会が与えられたFW本田圭佑(31=メキシコ1部パチューカ)は、ボールロストを繰り返すなど低調

2010年南アフリカ大会、14年ブラジル大会の両W杯で日本をけん引したエース本田の3大会連続出場に黄色信号

・試合後に本田圭佑及びハリルホジッチ監督が取材に答えている。

「難しい試合だったなというふうに思ってます。もう少しビッグチャンスをクリエイトできればよかったんですけど」と語った。

「全然駄目ですね。何を言っても言い訳になるんで。駄目だったという結果しか残らない」

「本田がトップコンディションでないことはわかっていた。ゲーム勘が欠けていたこともわかっていたので45分限定で使った。今後は努力して取り戻してもらいたい」

■メディアや解説者などパフォーマンスに厳しい声が飛び交った

“王様”としてかつて君臨した姿はそこにはなかった。前半43分。本田は右サイドで縦パスを受けると、中央へパス。これがミスとなりカウンターからサウジの左サイドバック、ハルビに左足シュートを打たれた。

本田圭佑、代表キャリア最大の岐路に。サウジアラビア戦45分間の大きすぎる衝撃

本田が前半で交代。サイドのポジションがDFの裏に飛び出す動き、ドリブルで仕掛ける役割が代表で必要ならば、今の本田のサイドでのプレーは相手にとっては怖くないだろう。

「ミスが連鎖して起きたミス」などと指摘をしたが、それでも「僕は100%(本田がメンバーに)入ったほうがいいと思います」とキッパリ。

「相手が引いたときにはミドルシュートは非常に有効。先発かどうかは話が別ですけど、例えば相手が引いて守ってきたときには僕は途中からでもいいので使ってほしい」などと話した。

メディアは『ひどい45分間だった』と批判するべきだ。それでもベンチに下がった本田を度々映したりする。ちゃんと良ければ褒め、悪ければ批判するということをメディアができないことが問題だ

■そんな罵詈雑言の中、本田選手が不要論に「ありがとう」

Just arrived in Pachuca. サッカーファンの皆さん、メディアの皆さん、「もう代表に必要ない」とか他にも厳しい声をありがとうございます。 年明けてからの半年間が何よりも重要なのは何度も言ってるが、良い感じで舞台は整ってると思ってます。 ありがとう。

ツイッターでサッカーに関する発言はしてきたものの、自身への批判についてこれほど直接的に言及するのは珍しい。

■この本田圭佑選手に関するニュースはネットからも様々な声

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。