当時のITmediaの記事には「iPhoneの最大の特徴は、採用するディスプレイが3.5型(320×480ピクセル)と非常に大きく」と書かれている。ちなみに容量は「4GBモデル」(!)と「8GBモデル」の2種類だった

出典「赤いiPhone登場」の今振り返る “iPhoneの10年間”とデザインの歴史 (1/3) - ITmedia Mobile

iPhone7で、640x1136ピクセルなので初代は半分の大きさ。容量も、7と比べれば8分の1しかなかった。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

覚えてる?若きジョブズと振り返る「懐かしのApple製品」

9月13日と目前に迫った新型iPhone発表会。毎回人々を楽しませてくれるApple製品ですが、10年以上前のモデルを皆さんは覚えていますか?今年で没後6年となる、21世紀の偉人スティーブ・ジョブズさんのかつての姿と共に、振り返っていきたいと思います。

このまとめを見る