1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

終わって寂しい!最終巻が発売となったマンガまとめ!【2017年9月】

2017年9月に最終巻が発売となり、完結となった漫画をまとめました。(桜Trick、なないろ革命、いぬやしき、ペン太のこと、毎日かあさん、よんこまのこ、イーフィの植物図鑑、ライアー×ライアー、ももくり、エリア51、魔法少女・オブ・ジ・エンド、エンペラーといっしょ)

更新日: 2017年09月29日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
70 お気に入り 187472 view
お気に入り追加

◎『桜Trick』 タチ

廃校を三年後に控えた高校に通う春香と優。二人が、互いを「特別なもの」とするために行った「キス」は二人の関係をより深めていく…。楽しくも切ない女の子同士の青春。

桜Trickは本当に凄いと思う 介入の余地無しのやりきった感 テンポの良さもあって漫画もアニメも面白い 突き抜けるってのはこういうことなんだと教えてくれる

桜trickホントに面白いな。いわゆる日常系とかゆるふわ系4コマ漫画に偏見持ってたんだが(ちっちゃい時はドラクエ4コマ読んでたのに)。ここんところ面白い4コマ漫画に出会えて嬉しいわ。

桜Trick読み終わった 最後のシーン鳥肌立ちましたね 楓っこもよかったよかった… うーんこれで終わりとは寂しい けいおんみたいに大学生編もやってくださいお願いします

◎『なないろ革命』 柚原瑞香

奈菜はいつも、小学校からの友達・ゆゆのお願いを断ることができない。本当はイヤなことでも言いなりになって、髪型も持ち物もおそろいにしたり…。

なないろ革命どんだけ面白いんだよ。ゆゆちゃんの今回のパターンなんて予想の範囲内なのにそれでも面白いんだからすごいわ。

「なないろ革命」最終回なのか。りぼん60周年で本誌を超絶久々に買った時に面白いなと思った漫画だった。星の瞳で沢渡香澄がスクールカウンセラー目指してたけど、真理子ひとりで大騒ぎの香澄がなないろ革命内の悩みとかは解決できなそう…ゆゆに転がされそう…!まとめて読みたい

なないろ革命最終回良かったなぁ…終わっちゃうのか…… 始まったの中学生で今高校生だから一緒に成長出来た感じある… うー寂しいなぁ………ほんと面白かった…

◎『いぬやしき』 奥浩哉

その男には誰にも言えない秘密がある! 58歳サラリーマン2児の父。希望もなければ人望もない冴えない男。しかしある日を境に男のすべては一変する――。

いぬやしきっていう漫画面白すぎる。 なんか、青年漫画って感じ。 あと生きていられるありがたみを知れるから、今の生活大丈夫かなとか、ちょっと見直そうかなって考えさせられる漫画

いぬやしきにとても感動。 人として大事なことが沢山詰まってる作品。家族の大切さや一歩踏み出す犬屋敷さんの勇気!現代社会、今の日本を写してるような感じ。生きてるだけで健康で、それが幸せなんだと実感!たくさんの人に読んでもらいたい\(^^)/#マンウィズいぬやしき

いぬやしき完結。 本当にありがとうございました! (´༎ຶོρ༎ຶོ`)でもやはり寂しいです。

◎『ペン太のこと』 片倉真二

多忙な日々を送っていた僕のもとに、ある日、娘がやってきた。名前はペン太。虫捕りは下手だし、高い所には飛び乗れないし、すぐお腹を出して寝転がる。およそ猫らしくないまったりやさん。

ペン太のことっていう漫画、猫が好きな方なら共感度高!別れもあるけど、泣けちゃうけど。猫が家庭に居てくれる素晴らしさが笑いながら伝わってくるぅ

ペン太のことが終わってしまった寂しい(´・ω・`)でもまた、があるとのことなので楽しみに待ってます!自分はまだ猫と一緒に暮らし始めてから別れを経験したことはないけれども、やっぱり縁ってあるんだよなあって最後のコマ見てしんみり思った 色々と大事にしたいな

◎『毎日かあさん』 西原理恵子

「家庭円満マンガを描いていたら、連載中に離婚してしまいました(笑)」と、あくまでも明るいサイバラ家の家族絵巻。

ダンナが昨夜買ってきた「毎日かあさん」最新巻を読む。物凄く面白い。そして、最後にグッとくる。 西原理恵子はほんとにズルいよ。スゴいよ。 ずーっと私をわはは〜と笑わせといて、最後に気がついたら泣かせるんだもんな。

西原理恵子のマンガは昔から好きで、しかも今の自宅が近所で、更に子供の保育園も同じということで勝手に親近感を感じているが、このほどiPad appで毎日かあさんが配信されたので読んでみると最高に面白い。そして4巻は反則ってくらいに泣ける。

毎日かあさん14『卒母編』読了。最後一編に涙ホロリです。磯野家は年取らないけど西原家はリアルに成長するから終了は寂しいけどしようがないですね。#毎日かあさん #西原理恵子

1 2 3





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。