1. まとめトップ

次節に札幌・残留、湘南・昇格が決定!?J1の昇格&残留争いが熾烈すぎる!

J1の昇格&残留争いについてのまとめです。

更新日: 2017年10月23日

asuho_manさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 5315 view
お気に入り追加

W杯アジア最終予選が終了

そんな中、Jリーグの昇格&残留争いが熾烈を極めている

6チームによるJ1残留争い

13位 北海道コンサドーレ札幌 勝点34
14位 清水エスパルス 勝点30
15位 ヴァンフォーレ甲府 勝点28
ーーーーーーー残留ラインーーーーーーー
16位サンフレッチェ広島 勝点27
17位 大宮アルディージャ 勝点23
18位 アルビレックス新潟 勝点15

▼G大阪に勝利も依然厳しい状況の新潟

新潟は今季序盤から苦戦を強いられ、監督交代後も状況は好転せず。

21試合を終えて残留ラインと10ポイント差の最下位に沈んでいる。

▼ジェイ&チャナティップ効果の札幌

札幌も若手が出て来てくれるとすごく勢いづくと思うのだが、今のところ補強で獲得した新加入選手の石川、チャナティップ、ジェイらには間違いなく刺激を受けている。

これまで24試合戦った札幌の勝ち点は23ポイントで、試合数とほぼ並び順位も14位とまずまずだ。

しかし15位以下のチームとの勝ち点差が詰まっているので、残留圏内にいるという安心感はまったくない。

▼最悪期を脱したが伸び悩む大宮

開幕から最下位に低迷し、今も16位に沈んでいる大宮は5月末に渋谷監督を解任して伊藤監督に交代、システムも4―4―2から4―3―3に変更した。

得点力がアップし、6月は3戦2勝1分けと監督交代の成果が出たように見えた。

だが、7月以降は1勝3分け4敗と簡単には勝てなくなった。対戦相手に研究されたこともある

▼磐田に敗れ厳しい状況の清水

尻に火がついた、とは言わないまでも、尻のあたりが徐々にくすぶり始めているのは確かだろう。J1復帰1年目の清水エスパルスが目標のJ1残留へ向け、”産みの苦しみ”を味わっている。

清水エスパルスは、MF増田誓志が8月25日の練習中に負傷したと発表した。30日に静岡市内の病院にて検査を行った結果、左ハムストリングス肉離れと診断。全治までは4週間を要する見込みだ。

▼“仕上げのリンス”&ドゥドゥで上位2連勝の甲府

1 2





asuho_manさん

漫画、政治経済問題、スポーツなど幅広くまとめていきたいと思います。分かりにくく複雑な事をシンプルにまとめたいと思います。